特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

セーラーアクア 凌辱編・洗脳編・痴女編 辻本りょう

パッケージ画像

出演

  • 辻本りょう(セーラーアクア)

レビュー

顔もアナルも可愛い色白美人の辻本りょうさん主演、セーラーアクア! 内容は、涙あり、ドミネーションあり、スパンキングありのハードレイプな『凌辱編』、洗脳催眠を受け、電マオナニーしながら悪堕ちしていく『洗脳編』、辻本りょうさんのパーフェクトな美乳を主観でたっぷり堪能しながら妄想できる『痴女編』と、激熱のラインナップ。

タグ付けしきれない程の充実ぶりで、弱り切ったヒロインをゴリゴリに犯す感覚と、痴女ヒロインに徹底的に責められる感覚が同時に味わえる、というマルチな逸品。

エロシーンまとめ

凌辱編

[30分]

どうせ普通の凌辱だろうと高を括っていたら、とんでもない内容だった。序盤こそ普通に始まるレイプシーンだが、首を絞められ白目、四つん這いにされてスパンキングと、結構ハード。本番中も、平手打ちされたり、失神寸前の首絞め白目で泣きながらハメられる姿がヤバい。体位の種類も豊富で、かなり充実した凌辱シーンになっている。

凌辱編 おまけ

白目ダイジェスト

洗脳編

[30分]

椅子に拘束されたヒロイン。電撃責めの後、目の前に差し出された、振り子のように揺れるローターを見ながら徐々に催眠状態へ突入。耳元で暗示を掛けられると、ローターと電マでオナニーを始め、軽く潮も吹き、完全に洗脳悪堕ち。最後は、悪の仲間になった証としての主観フェラで口内発射。

痴女編

[33分]

悪コスに変身し、囚人への痴女プレイ。まずは言葉責めしながら乳首舐め、ディープキスの後、パンツの上からチンポ弄り。囚人の拘束を解き床に寝せると、チンポへの徹底攻撃が始まる。手コキ、フェラ、パイズリ、おっぱいへの擦りつけ、そして聖水まで浴び、最後はシゴかれまくって口の中に発射。悪堕ちしたヒロインに主観で責められるフルコース。