特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

超装くノ一烈火 (拷問・接吻・凌辱・痴女) 宮崎由麻

パッケージ画像

出演

  • 宮崎由麻(烈火)

レビュー

ヒロインは宮崎由麻さんが演じる超装くノ一烈火。昔ながらの古風なTHE KUNOICHIではなく、かと言って忍者風の戦隊でもないけど、とりあえずスーパーヒロイン感全開のコスチュームが魅力的な、現代風の女忍者といったところか。内容は、そんな烈火の四本勝負!

まずは拷問編、開始早々拘束状態になっている烈火。電撃や殴打責めなどで痛めつけられた後、鞭打ちでさらなるダメージを受け全身傷だらけ。そして……、傷口にレモン汁をかけられ、それをペロペロ舐められるという、極悪非道な仕打ち!

続いて接吻編。接吻がメインかと思いきや、序盤はエネルギー吸引。そして乳首や太ももを弄られ、後半に入ってようやく接吻。もちろん無理やり。手マンされながら、割と軽めの接吻で終了。

3つ目は凌辱編。ローター責め、まんぐり返し、クンニ、指マンなど、時間を使って濡らしてから、残りの半分が本番シーン。このブロックは30分以上あるので、まったり抜くならここで。

最後の痴女編は、痴女と言うより快楽堕ち。ローターと指で責められまくった烈火が快楽堕ちしてしまい、自ら欲しがってフェラしたり、騎乗位でガンガン腰振ったり。

と、そんな感じの4つのエロス。多種多様なヒロインをこなしている宮崎由麻さんが主演だから、ヒロインのエロとしては安定してるけど、唯一コスチュームがやや微妙!? なお、同一キャラのスカトロ作品(うんち注意)もあるので、そっちもイケる口の人は同時に要チェック!

エロシーンまとめ

拷問編

[25分]

捕まってしまった烈火。いよいよ地獄のような時間が始まる……。いきなりの電撃責めに早速大ダメージ! そして間髪入れずに腹パン&腹キック。おっぱいへの鞭打ちで乳首が透け、背中も打たれて傷だらけ。さらに、傷口にレモン汁を垂らされた挙句、ペロペロ舐められ……、あまりの痛みに叫ぶ烈火!

接吻編

[23分]

レモン汁も乾かぬうちに、トカゲを使ったエネルギー吸引。そして次に狙われたのは唇……! でもその前に、烈火のムッチリ美味しそうな太ももが餌食になり、軽く乳首を弄られ、その後ようやく接吻責め。

凌辱編

[33分]

ローター責め、イラマ、クンニ、指マンなどで責められた後、チンコ挿入。普通にたっぷりパコパコ。

痴女編

[23分]

まずはローターを使った責めでイカされまくる烈火。だんだんと快楽に目覚め、自ら懇願し濃厚フェラ。その後、騎乗位でガンガン腰を振ってフィニッシュ。