特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

オンナ剣士ラフィナ (ドミネーション編・凌辱編・電マ編・ふたなり編) 上原花恋

パッケージ画像

出演

  • 上原花恋(ラフィナ)

レビュー

某有名ラノベ作品に登場するキャラ風の主人公・ラフィナ。架空オンラインゲーム『サヴァイブ・イン・ワールド』の大手剣士ギルドで副長を務める程の彼女だが……、現在、最強怪人ダロスに追い詰められて超スーパーピンチ! 剣を奪われ、もはや戦う事も逃げる事もできない。

ジリジリと間合いを詰めてくるダロスから距離を取ろうと一歩後ずさったその時、床に仕掛けられた電子トラップのスイッチを踏んでしまい、トラップが作動! 突然自分の首を絞めはじめるラフィナ……。そう、これはセルフ首絞めのトラップ。彼女はそのまま首を絞め続け、そして気絶……、っていう『ドミネーション編』。

続く『凌辱編』でもスイッチを踏んでしまい、今度は"肉体停止"……というか時間停止! トラップが作動した瞬間ラフィナの体はストップし、ダロスからエッチな事され放題。時が止まってる間に、オッパイやマンコを触られ、さらにイラマや本番まで……。肉体停止レイプされ、最後は中に出されてフィニッシュ。

『電マ編』は、ちょっと変化球。始まった瞬間から洗脳されてるラフィナが、電マでオナニーしながら体液スプラッシュ。途中からは十字架に拘束されて、二体の怪人からの電マ責め。

ラストの『ふたなり編』は、突然生えてきたチンコを自分でシゴきまくって、ひたすらピュッピュッって射精するスタイルのふたなり。発射する精液の量が控え目(精液の海みたいなのが出来ない程度……)で、そこまで嘘くさくならない絶妙な量! 終盤は怪人の手コキサポ付き。

主演の上原花恋さんは、個人的に好きな女優ランキングで常に二位~四位くらいなので難なく抜けた。ギャルや痴女の要素は皆無だし、内容が割とノーマル路線であるため、彼女のファンでない場合は、特撮作品であんまり登場しないこのキャラのコスチュームを見ただけでガッチガチに勃つくらいの人じゃないとフルで楽しめないかも……!

エロシーンまとめ

ドミネーション編

[20分]

追い詰められたラフィナ。怪人に剣を奪われ、もはや絶体絶命! 室内に張り巡らされた電子トラップにかかり、自らの首を絞めるセルフドミネーションで失神!

凌辱編

[29分]

続いてラフィナを襲う罠は"肉体停止"! トラップを踏んだ瞬間、彼女の動きがストップ。無防備になった体は怪人の格好の餌食となり、マンコもオッパイも触られ放題……! そして口にチンコ突っ込まれてイラマ、さらに下の口にも突っ込まれて本番。肉体停止しているにも関わらず、若干声を漏らしながらハメられて、フィニッシュは美マン中出し! 事後に肉体停止解除で、ちょっと困惑。

電マ編

[24分]

マインドコントロールをかけられ、自慰を始めるラフィナ。涎を垂らしながら胸と股間に電マを押し当て、そして潮を噴射! 後半は磔になって、怪人による電マ責め。

ふたなり編

[20分]

ゲーム系ヒロインなだけに、ライフが回復して復活したラフィナだったが、少し様子がおかしい。体は汗ばみ、動くことができない……。そして股間には、見たことのある物体。そう、彼女はふたなりになってしまったのだ! 我慢できずにシコシコオナニーを始め、何度も何度も勢いよく精液を飛ばしまくる……! 終盤は怪人の手コキでもドピュッ!! 終了。