特撮AVにハマった!

作品レビュー

※ネタバレ注意!!

REI(脚フェチ編、痴女編、接吻編、凌辱編) 上原志織

本編95

出演

  • 上原志織

レビュー

顔から痴女オーラ出まくりの美人女優上原志織さんが、男嫌いで気の強いヒロイン・REIを演じる。何となく強そうなデザインの黒いコスチュームに身を包み、作品前半は、戦闘員を素足で踏み倒す『脚フェチ編』、手コキでイカせる『痴女編』と、クールな痴女キャラで責め一辺倒。作品後半は、戦闘員に反撃され唇を奪われる『接吻編』、ローターとイラマで犯されペニバンでハメられる『凌辱編』と、逆にヒロインが犯られて屈辱を味わう展開。

痴女ヒロインに辱めを受けた戦闘員が最終的にはヒロインを犯して復讐する、という流れは良いのだが、後半の接吻編~凌辱編の内容が、少しパンチ弱くてやや物足りなく感じたため、抜くに抜けない事態に……。一方、前半の痴女ゾーンは、上原志織さんがいい味出しててそれなりに実用度は高い。まぁ参考までに。

エロシーンまとめ

脚フェチ編

(25分)

戦闘員を軽々と倒すREI。ブーツを脱ぎ捨て、ムレムレの素足で男を弄り倒す。顔や股間をこねくり回し、フル勃起したチンコを電気按摩責め。最後は強烈な蹴りを入れ、その場を後にする。

  1. 脚フェチ編 1枚目
  2. 脚フェチ編 2枚目
  3. 脚フェチ編 3枚目
  4. 脚フェチ編 4枚目
  5. 脚フェチ編 5枚目
  6. 脚フェチ編 6枚目
  7. 脚フェチ編 7枚目
  8. 脚フェチ編 8枚目
  9. 脚フェチ編 9枚目
  10. 脚フェチ編 10枚目
  11. 脚フェチ編 11枚目
  12. 脚フェチ編 12枚目
  13. 脚フェチ編 13枚目
  14. 脚フェチ編 14枚目

痴女編

(24分)

床に寝ている男の乳首を唾ローションで責めた後、ズボンを下して、そこからはひたすら手コキ。男は軽い言葉責めを受けながらの手コキで敢え無く射精。その後もシゴかれ続けて、再び発射して終了。

  1. 痴女編 1枚目
  2. 痴女編 2枚目
  3. 痴女編 3枚目
  4. 痴女編 4枚目
  5. 痴女編 5枚目
  6. 痴女編 6枚目
  7. 痴女編 7枚目
  8. 痴女編 8枚目
  9. 痴女編 9枚目
  10. 痴女編 10枚目
  11. 痴女編 11枚目
  12. 痴女編 12枚目
  13. 痴女編 13枚目
  14. 痴女編 14枚目

接吻編

(22分)

ここからは形勢逆転。目の前に現れたマスク男にやられて気絶し椅子に拘束されるREI。足で踏まれて手コキでイカされた戦闘員の逆襲が始まる。嫌がるREIの唇をチロチロと舐め、時折ディープに吸い付くが、激しさはそこまで無い。痴女キャラが完全に犯られちゃう次の『凌辱編』へのウォーミングアップといった感じだろうか。

  1. 接吻編 1枚目
  2. 接吻編 2枚目
  3. 接吻編 3枚目
  4. 接吻編 4枚目
  5. 接吻編 5枚目
  6. 接吻編 6枚目
  7. 接吻編 7枚目
  8. 接吻編 8枚目
  9. 接吻編 9枚目
  10. 接吻編 10枚目
  11. 接吻編 11枚目
  12. 接吻編 12枚目

凌辱編

(23分)

椅子に拘束されたまま、上着を脱がされローター責め。そこへ現れたもう一人の男が、すかさずチンコを口に突っ込みイラマチオ。さらに、二人を押しのけて現れたマスク男が、黒光りするぺ二バンをブチ込んで腰を振り始める。無防備なヒロインを前にして、なぜ生でハメないのかは分からないが、とりあえずそのまま男がイって終了。う~ん……。

  1. 凌辱編 1枚目
  2. 凌辱編 2枚目
  3. 凌辱編 3枚目
  4. 凌辱編 4枚目
  5. 凌辱編 5枚目
  6. 凌辱編 6枚目
  7. 凌辱編 7枚目
  8. 凌辱編 8枚目
  9. 凌辱編 9枚目
  10. 凌辱編 10枚目
  11. 凌辱編 11枚目
  12. 凌辱編 12枚目
  13. 凌辱編 13枚目
  14. 凌辱編 14枚目

前の記事 次の記事