特撮AVにハマった!

作品レビュー

※ネタバレ注意!!

ミス・ユニヴァース (電気ショック、顔面騎乗、クンニ地獄、凌辱) 夏目葵

本編86

出演

  • 夏目葵

レビュー

主役は青いミス系ヒロイン、ミス・ユニヴァース。GIGAにはミス・ユニバースというヒロインも存在しているが、関連性は不明。もちろん、名前が似てるコンテストとは無関係。そして、このマスクヒロインを演じるのは夏目葵さんという女優さんなのだが……出演しているのが彼女本人だという100%の確証はない。なぜなら……、ヒロインが一度もマスクを外さないから! 知らない女優さんだったので視聴後にググって見たが、丸顔のボテっとした女優さんである事が確認できた。彼女の顔を知らないという方は、あえてググらないという楽しみ方もオススメ。

割と個性が強めなデザインの仮面で、さらに常時マスクオンという事もあって、純粋なミス系ファン、もしくはハイレグフェチ向けの作品ではあるかも。内容は、電撃討伐、顔騎、クンニ、凌辱と、このヒロインの魅力を堪能するには十分なラインナップ。

エロシーンまとめ

電気ショック編

(21分)

最初は二本の電極棒を使っての電撃責め。責め方やヒロインの反応は……、まぁ予想通り。そして、後半はユニヴァースを椅子に拘束し、体にケーブルを繋いで一気に電流を流す。この手の討伐シーンで重要となるのは女優さんの演技力だが、実はもっと重要なのは視聴する者の想像力。討伐好きじゃないとオチンチン反応しないかも。

  1. 電気ショック編 1枚目
  2. 電気ショック編 2枚目
  3. 電気ショック編 3枚目
  4. 電気ショック編 4枚目
  5. 電気ショック編 5枚目
  6. 電気ショック編 6枚目
  7. 電気ショック編 7枚目
  8. 電気ショック編 8枚目
  9. 電気ショック編 9枚目
  10. 電気ショック編 10枚目
  11. 電気ショック編 11枚目
  12. 電気ショック編 12枚目

顔面騎乗編

(23分)

爆弾の起爆装置を手にした怪人に脅されるユニヴァースの足元には、仰向けになった男の姿が。この後どうなるのか、容易に想像はつくのだが……、顔騎は一向に始まらない。二人の怪人に軽くボディタッチされるだけの、あまり意味の無い時間帯が続き、実際に顔騎が始まるのは、このブロックの半分以上が過ぎて、残り10分になった頃。怪人に無理矢理体を揺すられたり、自ら腰振ったりしながら、男の顔に擦りつける。

  1. 顔面騎乗編 1枚目
  2. 顔面騎乗編 2枚目
  3. 顔面騎乗編 3枚目
  4. 顔面騎乗編 4枚目
  5. 顔面騎乗編 5枚目
  6. 顔面騎乗編 6枚目
  7. 顔面騎乗編 7枚目
  8. 顔面騎乗編 8枚目
  9. 顔面騎乗編 9枚目
  10. 顔面騎乗編 10枚目
  11. 顔面騎乗編 11枚目
  12. 顔面騎乗編 12枚目
  13. 顔面騎乗編 13枚目
  14. 顔面騎乗編 14枚目
  15. 顔面騎乗編 15枚目
  16. 顔面騎乗編 16枚目

クンニ地獄編

(21分)

「クンニしなければ命は無いぞ!」と脅された可哀想な男が仕方なくユニヴァースをクンニ責め。男はあらゆるテクを使って徹底的に舐め倒し、何度もユニヴァースを絶頂させる。クンニ地獄の名に相応しい、まさにクンニ地獄編としか言いようがないシーン。

  1. クンニ地獄編 1枚目
  2. クンニ地獄編 2枚目
  3. クンニ地獄編 3枚目
  4. クンニ地獄編 4枚目
  5. クンニ地獄編 5枚目
  6. クンニ地獄編 6枚目
  7. クンニ地獄編 7枚目
  8. クンニ地獄編 8枚目
  9. クンニ地獄編 9枚目
  10. クンニ地獄編 10枚目
  11. クンニ地獄編 11枚目
  12. クンニ地獄編 12枚目
  13. クンニ地獄編 13枚目
  14. クンニ地獄編 14枚目
  15. クンニ地獄編 15枚目
  16. クンニ地獄編 16枚目

凌辱編

(19分)

前半は二人の怪人によるバイブ責め。コスチュームを切り裂かれて露わになるユニヴァースの貧乳。バイブで乳首とクリを弄られ、正常位のみの本番シーンへ突入。一人が挿入し、もう一人は電マで乳首責め。終盤はクリに電マをあてがわれたまま激しく突かれまくって大量中出しフィニッシュ。

  1. 凌辱編 1枚目
  2. 凌辱編 2枚目
  3. 凌辱編 3枚目
  4. 凌辱編 4枚目
  5. 凌辱編 5枚目
  6. 凌辱編 6枚目
  7. 凌辱編 7枚目
  8. 凌辱編 8枚目
  9. 凌辱編 9枚目
  10. 凌辱編 10枚目

前の記事 次の記事