特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

地球防衛軍 雨宮アンリ隊員 (電気ショック、クンニ地獄、凌辱、顔面騎乗) 西園寺れお

パッケージ画像

出演

  • 西園寺れお(雨宮アンリ)

レビュー

地球防衛軍のひとり雨宮アンリ隊員は、司令官である父親と共に、宿敵のアジトで囚われの身となってしまった。そして例のごとく、拷問や凌辱を受けるハメに!

まずは『電気ショック』。一般人にとっては可もなく不可もないが、電撃討伐好きの方でも、特に普通だと思われる。続いては『クンニ地獄』。テーマ通り、ヒロインがクンニされるのだが……、クンニするのが父親という近親クンニパターン。ただ、親子関係を連想させるストーリーがある訳ではないため、ほとんど普通のクンニ。三つ目の『凌辱』は、怪人による電マ責めと普通の本番。ラストは再び父親が登場し、洗脳されて快楽堕ちした淫乱状態の娘に乗られる『顔面騎乗』。

と、まぁ内容は普通。主演の西園寺れおさんは、この作品では若干ロリっぽいバージョン。コスチュームはものすごく似合っているが、一般的な地球防衛軍コスなので、見た目のエロ度は低め。もちろん、そこにエロスを感じるなら別だが。

エロシーンまとめ

電気ショック編

[25分]

前半は拘束状態で電極棒を使っての部分的な電撃責め。涎を垂らしながらも、なんとか耐え続ける。後半は機械に固定され、全身への電撃責め。かなり強力な電撃を数回浴び、最後は耐えきれずに気絶。電撃に苦しむ演技が上手く、見ごたえあり!

クンニ地獄編

[23分]

舐める父親と、舐められる娘。アンリと共に捕らえられた地球防衛軍司令官で、彼女の実父でもある男が、「娘の命が惜しければ、目の前の女の性器を舐めてイカせろ」と脅されて、仕方なくクンニ。目隠しをされ、その女が娘だと気付かないままひたすら舐め続ける男。一方、アンリは、父親のためなのか声を出さずに耐え続けるが、結局イク。そして目隠しが外され、ネタバラシ。その後もクンニは続き、再びイク!

凌辱編

[24分]

怪人二人による電マ責めからスタート。乳首とクリを責められ、イラマされて、パンツに電マ二本突っ込まれたりした後、本番。バックと正常位で突かれて、中出しフィニッシュ。その後、頭に謎の機械を取り付けられる……。

顔面騎乗編

[21分]

謎の機械によって快楽堕ちしたアンリが、床で仰向けにった父の上で立ちオナニー。そのまま一回イった後、自ら顔にまたがり腰を振り始める。何故か父も積極的に舐め始め、涎とマン汁垂らしながら、なんだかんだでまたイク。