特撮AVレビュー

※ネタバレ注意!!

チャージマーメイド(討伐編・淫乱化編・乳首責め編・凌辱編) 水澤まお

本編96

出演

  • 水澤まお

レビュー

主役は電影戦隊チャージマンの一員、チャージマーメイドこと葵七海! 本来はイイ感じの戦隊ホワイトコスチュームなのだが、開始直後に変身ブレスレッドを奪われてしまい、今回は終始非変身モード。そのため、白いミニスカスーツに緑色のシャツという、チャージマーメイド非変身時の定番コスチューム。この作品において、非変身モードである事のメリットとしては、ミニスカ生足とパンチラくらい。とりあえずパンツが結構リアルで、使い古してそうなオーラが出てる。

内容に関してはシリーズの平均的なもので、特筆する点は無い。悪いわけでも、物足りない訳でもないが、このチャージマーメイド非変身コスチュームに愛着がある人、もしくは主演の水澤まおさんのファンでないと、作品を100%楽しむ事は出来ないと思う。

エロシーンまとめ

討伐編

(19分)

冒頭からいきなり強敵現る! ラスボスっぽい怪人が、チャージマーメイドに変身しようとする七海の腕から変身ブレスレッドを外し、体の動きまで止める。変身出来ず、体も動かせない七海は早くも絶対絶命。後はハンマーで殴られるのみ……。目の前でブレスレッドを破壊され、戦う気力を失った七海は、ただただ殴られ続けて痙攣。

  1. 討伐編 1枚目
  2. 討伐編 2枚目
  3. 討伐編 3枚目
  4. 討伐編 4枚目
  5. 討伐編 5枚目
  6. 討伐編 6枚目
  7. 討伐編 7枚目
  8. 討伐編 8枚目
  9. 討伐編 9枚目
  10. 討伐編 10枚目
  11. 討伐編 11枚目
  12. 討伐編 12枚目

凌辱編

(23分)

またしても体の動きを止められる七海。怪人がここぞとばかりにおっぱいを揉みまくったり、スカートを捲ってパンツ見たりするが、かなりソフト。そこへ別の怪人が電マ片手にやってきて電マ責め。これも軽くパンツの上にあてがうだけのソフトな責め……。しかし、七海自身は性的な大ダメージを受けたようで、膝から崩れ落ちる! 怪人は四つん這いになった七海のパンツを下しバックから挿入。そのまま淡々とパコパコして終わり……。

  1. 凌辱編 1枚目
  2. 凌辱編 2枚目
  3. 凌辱編 3枚目
  4. 凌辱編 4枚目
  5. 凌辱編 5枚目
  6. 凌辱編 6枚目
  7. 凌辱編 7枚目
  8. 凌辱編 8枚目
  9. 凌辱編 9枚目
  10. 凌辱編 10枚目
  11. 凌辱編 11枚目
  12. 凌辱編 12枚目

乳首責め編

(25分)

二人の戦闘員が、椅子に拘束されている七海の服を脱がせると、露わになった両乳首にはバイブがぶら下がっていた。戦闘員たちはバイブを丁寧に外し、その無防備な乳首を責め始める。指でつまんで舌で転がし、ローション塗ってこねくり回す。そして、とどめは包丁責め! ツンツンプニプニ……、危険度はミニマム。

  1. 乳首責め編 1枚目
  2. 乳首責め編 2枚目
  3. 乳首責め編 3枚目
  4. 乳首責め編 4枚目
  5. 乳首責め編 5枚目
  6. 乳首責め編 6枚目
  7. 乳首責め編 7枚目
  8. 乳首責め編 8枚目
  9. 乳首責め編 9枚目
  10. 乳首責め編 10枚目
  11. 乳首責め編 11枚目
  12. 乳首責め編 12枚目

淫乱化編

(29分)

乳首をたっぷり責めた後は手マン。戦闘員がパンツの中に手を突っ込み、ゆっくりと焦らしながら指を動かし始める。すると、徐々に七海の様子がおかしくなり、「もっと触って……」と小声で懇願。淫乱化した七海はさらに、「オチンポ舐めたい……」と欲求をエスカレートさせ戦闘員のチンポに吸い付き、最後は自分から戦闘員の上に乗って腰をグラインド。絶妙な腰使いで、淫乱な騎乗っぷりを見せて終了。

  1. 淫乱化編 1枚目
  2. 淫乱化編 2枚目
  3. 淫乱化編 3枚目
  4. 淫乱化編 4枚目
  5. 淫乱化編 5枚目
  6. 淫乱化編 6枚目
  7. 淫乱化編 7枚目
  8. 淫乱化編 8枚目
  9. 淫乱化編 9枚目
  10. 淫乱化編 10枚目
  11. 淫乱化編 11枚目
  12. 淫乱化編 12枚目
  13. 淫乱化編 13枚目
  14. 淫乱化編 14枚目

前の記事 次の記事