特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

KUNOICHI 焔(討伐編・オナニー編・失禁編・凌辱編) 桜ちずる

パッケージ画像

出演

  • 桜ちずる(焔)

レビュー

人間離れした能力を発揮できるが、使うたびに心臓に大きな負荷をかけてしまう禁断の秘術"魔変化の法"を使って戦うくノ一・焔が、魔変化の秘密を狙う悪者に捕まってピンチ! っていうのが大まかなストーリー。とりあえず、黒髪美少女タイプの桜ちずるさんが演じる焔は、マスクを着用していても、していなくても可愛い。

しかし、内容はちょっとぬるめ。最初の『討伐編』は、棍棒での殴打と、ちょっとしたワラ人形での間接攻撃。二つ目の『オナニー編』は、ワラ人形でボディコントロールされながらのオナニー。コスチュームの上から自分の胸と股間を弄るスタイルだけど、手袋をしている事もあって、リアルオナニー感は薄い。『失禁編』は、尿意を我慢して漏らす×2回。失禁自体は大したことないけど、我慢してる時の反応は良い。最後の『凌辱編』は、手マンと怪人による正常位。

あと、女の体液を養分にする触手を持った怪人が登場するため、要所要所で触手が出てきて、おしっこやマン汁を吸う。内容は全体的にぬるいけど、コスチュームがちょっとカッコ良かったり、ヒロインが可愛いかったりするから、ヒロインの見た目が好きな人ならなんとかなる。

エロシーンまとめ

討伐編

[19分]

魔変化の法を狙う敵忍に捕まった焔が拷問にかけられる。まずは、拘束されながら棍棒でボコボコ。途中で魔変化を使い雑魚を一掃するが、大ボス登場で再びピンチ。しばらく棍棒で殴られた後、髪の毛を抜かれて、ワラ人形討伐。人形に針刺されて焔に大ダメージ。

オナニー編

[25分]

「おぬし自慰をした事があるか?」と問われ困惑する焔。敵の前で自慰行為を要求されるが、もちろん拒否。しかし、ワラ人形を操られて、手が勝手に自分のオッパイを揉み始める。敵に視姦されつつ、後半は股間も触りまくって、最後はふんどしをズラして直接弄って果てる。

失禁編

[22分]

尿意を加速させる薬を打たれ、激しい尿意に襲われる焔。必死に耐え続けるも、大ボスに腹部を押さえ付けられ、たまらず失禁。その後マスクを剥がされ、可愛い顔を晒しながら再び尿意催して失禁。

凌辱編

[23分]

ラストは凌辱。大ボスがたっぷりと手マンした後に、触手怪人がチンコ挿入。触手で乳首いじりながらハメて、特に何事も無く終了。