特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

美少女仮面オーロラ(討伐編・電マ編・凌辱編・ふたなり編) 小西まりえ

パッケージ画像

出演

  • 小西まりえ(オーロラ)

レビュー

街の平和を守るため日夜戦っている正義の美少女仮面オーロラ! しかし……、彼女の正義など、街の人にとってはどうでもいい事。彼らが欲しているのは平和ではなく女の体。助けてもらった人間でさえ平気で牙をむく。オーロラが身を挺して守り続けた人間達は、決して彼女を助けてはくれないだろう。試されるオーロラ、試される正義……! 彼女を待つ結末は、希望か……それとも絶望か……!?[BAD END]

ってほど大げさではないけど……。とりあえず討伐編で怪人にボコられまくって、通りすがりの人間から裏切られて責められる電マ責め編。人間の責めはエスカレートし、凌辱編で犯され中出し。最後はふたなり化されたオーロラが、自分でシゴいたり、手コキされたり、寸止めされたりしながら、精液を搾り取られて終了。

という感じで、汚れを全く知らなそうなヒロインが、いつの間にか自分のチンコをシコりながら怪人のチンコをシャブっちゃえるくらいにまで成長! 低身長ロリ系の小西まりえさんが演じるオーロラは、通常の優等生JKキャラよりも一段階幼い雰囲気なため、ややソッチの人向け。

エロシーンまとめ

討伐編

[23分]

怪人と対峙するオーロラ。必殺技が効かないと思ったら……、実は全て怪人に吸収されていた! オーロラのエネルギーを吸収した怪人がそれを一気に吐き出し反撃! これにより捕まったオーロラは、こん棒での殴打、首絞め、刀での挑発、ドミネーション責めなどでボコボコ。打ちのめされたオーロラに対し、怪人が意味深な事を吐き捨てる「人間が正義なら貴様を助けてくれる。奴らが悪ならば貴様は……ハハハッ!」。

電マ責め編

[27分]

あられもない姿で椅子に拘束されたオーロラへ近づく怪しげな男たち。「助けてください……」と救いを求めるオーロラを、男たちが電マ責め! 脳裏をよぎる怪人の言葉。彼女が命を懸けて守ってきた人間は……、悪だった。乳首とクリトリスへの徹底的な責めにより、オーロラは絶頂して痙攣! まぁ、どう見ても通りすがりの一般人ではないんだけど。

凌辱編

[25分]

電マ責めで火照ったオーロラの体を、今度は指で直接イジり始める男たち。乳首とクリを丹念に愛撫し、男のひとりがチンコ突っ込んで、本番からの中出し。

ふたなり編

[27分]

再び現れた怪人が、オーロラの綺麗なパイパンマンコに液体を塗り、力を込めると……、立派なふたなりチンコが出現! 怪人に言われるがまま、シゴき始めるオーロラ。だんだんと手が止まらなくなり、さらには怪人のチンコもシャブりたくなり……、シゴいてシャブって、精液搾り取られて終了。