特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

魔法美少女戦士 フォンテーヌ 愛音まひろ

パッケージ画像

出演

  • 愛音まひろ(フォンテーヌ)

レビュー

上品なお嬢様系ヒロイン、魔法美少女戦士フォンテーヌ。どことなく昭和アイドル顔の愛音まひろさんが演じる優等生キャラクターは、清楚で気品のあるフォンテーヌにものすごくピッタリ。『~ですわよ』口調は不自然さを一切感じさせず、ムチムチ……というよりパンパンに張った太モモですらも上品に見える。この辺りは、さすがとしか言いようがない。

内容は、博士と助手の悪コンビが開発した怪人に犯られる! といったものではなく、意表をついて、助手にしつこく犯られる凌辱モノ。しかも死亡エンド+α付き。たった二人の人間を相手にあっさり捕まってしまう程の弱小ぶりでありながら、心は正義感であふれ、何度でも抵抗する強い意志を持ったフォンテーヌ。そんなヒロインの必死の抵抗も虚しく、ジワジワと犯されていく可哀想な姿が描かれている。

とりわけハードなプレイはないが、普通の凌辱作品としては十分で、軽いドミネーションもあり。本編124分と長めで、ゆったり見られるのもありがたい。収録時間が長いからといって、ダラダラ犯られるシーンが続くのではなく、ヒロインが時々反撃するので飽きる事もない。何より、愛音まひろさんが完璧に着こなしたフォンテーヌコスでのパンモロやブラチラ、腋チラなど、コスチュームのエロがいっぱい!

エロシーンまとめ

セーラー服

不良に絡まれた男子生徒を助ける主人公。ドノーマルのセーラー服と白いハイソックスという、超絶エロ優等生スタイルの愛音まひろさんが魅せるちょっとしたパンモロ。生徒会長なのにピンク!

エネルギー吸引

フォンテーヌのエネルギーを吸収して、怪人が完成する。

レイプ未遂

[10分]

フォンテーヌのせいで職を失ったという、変態マッチョな助手からの復讐レイプ。床に押し倒されて、あられもない格好をさせられるが、反撃して脱出し、レイプは未遂に終わる。

ドミネーション

[7分]

怪人と戦うが、もちろんヤラレる。

脱がし

[31分]

一度はフォンテーヌを取り逃がした助手だったが、博士と怪人の活躍により、再びレイプのチャンス到来。今度こそ!とフォンテーヌのワキや唇を味わった後、"反撃してきたフォンテーヌを拳銃で撃つ事件"を挟んで、本格的な凌辱を開始。銃弾が当たってズリ落ちそうになった仮面を両手で抑える無防備なフォンテーヌのコスチュームを、ジワジワと脱がせていく。かなり激エロ!

凌辱

[32分]

パンツ以外ほとんど脱がされてしまったフォンテーヌ。勢いに乗った助手が、たっぷり愛撫した後にチンポを挿入し、体位をいくつか変えてから中出しフィニッシュ。その後、フォンテーヌが怪人に殺されて剥製になって終わり。←!?