特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

ヒロインアクメ寸止め地獄 レディー・マーヴェラス 橘美穂

パッケージ画像

出演

  • 橘美穂(レディー・マーヴェラス)

レビュー

橘美穂さんのアクメ寸止め地獄……。ヒロインはレディー・マーヴェラス! 全身真っ黒で、ちょっとだけ悪役にも見えるコスチュームだが、それもそのはず。彼女は元々極悪組織の一員として働いてきた悪のヒロインだったからだ。ただ、あまりにも非道なやり方に嫌気がさし、一人組織を抜けて正義のために立ち上がった。

その悪の組織が、開発中の生体兵器のために、レディー・マーヴェラスを利用しようと拷問。もちろん、痛みによる拷問は無意味なため、様々な責めで快楽を与えて、イカさず殺さず、彼女の屈強な精神を破壊してゆく。ハードな要素はないけど、ゆっくりと快楽に堕ちる橘美穂さんの反応や、その他モロモロを楽しみたい人は要チェック! 詳しい内容は↓参照。

エロシーンまとめ

レディー・マーヴェラス

[7分]

非道な組織を抜け、正義として生きる道を選んだレディー・マーヴェラス。だが、組織のボス・マグネシオンに反旗を翻した代償は大きい……。

[13分]

特殊金属エヴァーニウムを使った最強の生体兵器開発のためには、彼女の体が必要不可欠。エヴァーニウムを移植する前に、まずは腋にたっぷりと潤滑毒素を塗り付ける。腋の匂いを嗅がれて集中力を失ったマーヴェラスの体は、毒素の中和が間に合ず、毒が全身回って気絶。

寸止め

[14分]

計画は第二段階へ突入。痛みによる拷問が通用しないマーヴェラスには、やはり快楽責めが有効。徹底的に快楽を与え、絶頂寸前で寸止め……。これを繰り返すことにより、彼女の記憶は消え去り、精神は破壊される。

愛液採取

[12分]

実は、エヴァーニウム単体ではその力を発揮する事はできない。とある物質と混ぜ合わせる事によってはじめて結晶化し、最強の力を発揮するのだ。その物質とは……、もちろんマン汁!!

失禁

[9分]

続いて電マ責め。執拗に続くアクメ地獄に、愛液出しまくって、最後は失禁まで……!

本番

[26分]

いよいよ計画も最終段階。ついにエヴァーニウムの移植が開始された。彼女の膣内で、エヴァーニウムと愛液、そして精液が混ざり合う事によって完成する。

絶頂

[10分]

敗北したレディー・マーヴェラスには、もう守るものはない……。「イカせてください」と自ら懇願し、積極的なセックスで絶頂を迎えた。

オナニー

[3分]

エヴァーニウム移植の後遺症で肥大化してしまったクリトリスを、自ら慰めるマーヴェラス。全ての記憶も失った彼女は、これから真の生体兵器となるため育成される。