特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

美少女怪盗ヒロインクーラ ネバネバレズ拷問 アフターストーリー

パッケージ画像

出演

  • あすかみみ(クーラ)
  • 桐原あずさ(サディレス)

レビュー

あすかみみさん扮する正義の美少女怪盗クーラが、桐原あずささん扮する捕獲屋サディレスが仕掛けたネバネバの罠に捕まり、レズプレイによって調教されてしまった作品『美少女怪盗ヒロイン ネバネバレズ拷問』の続編。前作を凌ぐネバネバ要素、新たに加わったくすぐり責めやボディーコントロールなど、内容も収録時間も大幅にパワーアップ。もちろん、前作を見ていなくても問題ないし、見ていればより一層楽しめることは言うまでもない。

怪盗コスチュームがローションにまみれてスケスケヌルヌル状態でのレズ凌辱がメインだった前作とは異なり、このアフターストーリーでは乾いた状態でのレズ凌辱がメイン。くすぐりやボディーコントロール要素が加わったことで、パンモロや腋などのエロも充実し、抜きどころは倍増。ヒロインとしてだけでなく、悪役としても多数の特撮作品に出演してる桐原あずささんが美少女怪盗を責めるのだから、エロいのは当たり前。怪盗風コスのあすかみみさんがレズ調教されていく様子をまったり鑑賞したい人や、レズ好きな人に、普通にオススメ。

エロシーンまとめ

調教

[15分]

クーラを自らの従順なペットに仕立て上げるために調教するサディレス。全身を丁寧に舐め回し、指入れ手マンで膣内を掻きまわす。その後、隙をついて脱出したクーラだったが、彼女の体はすでに……。

ネヴァネヴァ

[12分]

納豆の嫌いなクーラに納豆怪人が襲い掛かる! ネバネバした怪人の体液を付けられ思わず絶叫。さらに、怪人に抱きつかれて全身ネバネバ……。床もネバネバ、何もかもネバネバ……。またしても捕まってしまったクーラ! 染み付レオタードパンモロ満載!!

くすぐり

[19分]

台の上に固定されたクーラ。彼女が納豆と同じくらい嫌いなもの、それは……くすぐり! 前半はサディレスが指と舌を使ってのくすぐり、後半は戦闘員も加わって、みんなで全身を徹底くすぐり! それは、クーラが気絶するまで続けられた。

言いなり

[29分]

サディレスがクーラの腋に特殊な香水を吹きかけると……、その効果でクーラがサディレスの言いなりに! サディレスに言われるがまま体が勝手に動いてしまい、腕を上げて腋くすぐり、ブラジャー外し、セルフ乳首イジり&オナニーなど、次々と辱められていくクーラ。

クンニ

[14分]

サディレスの調教はさらにエスカレート。クーラのマンコをジュルジュルチュパチュパ音立てながら舐めまくった後、自分のマンコもしっかり舐めさせる。

イカセ

[15分]

ここからしばし、イカセ調教。サディレスがクーラを四つん這いにして、ひたすら手マン。後半はM字にして指で責めまくってクーラのマン汁出まくり!

レズ

[10分]

完全に調教され、サディレスのペットとなってしまったクーラ。ご主人様との濃厚なカラミ、激しい貝合わせを披露し、おしまい。