特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

レイプハンター開発計画 File_01 Dark Kill Panther

パッケージ画像

出演

  • 加藤ツバキ(SUPER▼WOMAN)
  • 飯倉えりか(アルティメットウーマン/シャイナーピンク)

レビュー

ヒロインの本場、アメリア合衆国からスーパーヒロインが消えた――。

軍事開発の中で偶然生まれてしまった生物兵器。その存在は、先の紛争の終結と共に抹消されるはずだった。だが、命令に背いた科学者が生物兵器を死守。その後、生物兵器はとある私設軍隊ハウンド・ドラグーンに悪用され、殺戮兵器、通称"Dark Kill Panther"へと生まれ変わった。

ハウンド・ドラグーンはDKPを使ってスーパーヒロインを片っ端から殺害。そしてついに、アメリア合衆国の全スーパーヒロインを抹殺してしまった。だが、彼らの野望はとどまるところを知らず……、次なる標的になったのは、なんと日本のスーパーヒロイン! 日本と言えば、シャイナーピンクやSUPER▼WOMANが活躍中だ。

狙われた時点ですでに詰んでいる……。そんな史上最強の殺戮兵器を前に、彼女たちに待ち受けるのは"死"のみ。本編序盤で、飯倉えりかさん扮するアルティメットウーマン&シャイナーピンクの死、それ以降は加藤ツバキさん扮するSUPER▼WOMANのドミネーション&レイプ&死。そんな感じだけど、もうちょっと詳しい事は↓で!

エロシーンまとめ

D.K.P

[4分]

アメリア合衆国を震撼させた対スーパーヒロイン殺戮兵器、通称"Dark Kill Panther"。アメリア国内最後のスーパーヒロイン・アルティメットウーマンの殺害シーン。すでに瀕死の状態から始まり、首に噛みついてフィニッシュ!

バトル

[9分]

DKPが日本にやってきたとの情報を受け、現場に向かうS▼W。そこで彼女が目にしたのは、なんとシャイナーピンクの亡骸。今までの敵とは桁違いのDPKを前に大苦戦したS▼Wは……、まさかの敗北。

ドミネーション

[13分]

容赦ないプロレス技の連続ドミネーション責めで痛めつけられるS▼W。先のバトルで負傷した体が、さらにボロボロに……。

レイプ・前半

[15分]

そのまま容赦ないレイプ! 正常位、バック、首絞め正常位……、そしてフィニッシュは口内に大量射精。DKPの特殊な精液によって網膜が破壊され、なんと視力を失ってしまったS▼W……!

レイプ・後半

[14分]

それでもDKPのレイプは終わらない。コスチュームをビリビリに引きちぎられて、さらなる本番が続く。網膜を失い白目になったS▼Wは、成すがままハメられて、中に出されて、殺されて……、終了!