特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

ヒロインスーパーハードレズレイプ 月光戦士アルテミシア

パッケージ画像

出演

  • みずほゆき(アルテミシア)
  • 雨宮琴音(ビエイス)
  • 大迫直子(タダンゴ)

レビュー

アーマードタイプのマスクヒロイン、月光戦士アルテミシアが、暗黒の魔界からやって来た魔姉妹のふたなりチンポに犯られる、というレズレイプ作品ではあるが、タイトルにあるような"ハード"さはあまり感じられなかった。元々プレイのハードさを求めていたので、そもそも趣向が違っていたのかもしれないが……。

とは言え、演技派の素晴らしい女優さんたちによる、ふたなりレズレイプ作品である事には変わりない。タチ役の雨宮琴音さんもヒロイン役のみずほゆきさんも美人で美巨乳。GIGAで悪役を演じまくってる大迫直子さんは、この作品ではちょっと存在感は薄かったが、姉の子分のような働きをする妹として、とてもいいアクセントになっている。

ただひとつ気になった点としては、レイプ中のハード感を演出するためなのか、みずほゆきさんが割と激しめに絶叫していて、雨宮琴音さんの演じる、ねっとりとした色っぽい責め方をするキャラクターとのギャップで、ヒロインの演技がやや大袈裟に見えてしまうところ。絶叫好きな人には逆に興奮ポイントなのかもしれないけど。終始手錠を掛けられているのは最高。

エロシーンまとめ

マスク舐め

[10分]

自分のふたなりチンポをシゴく魔姉妹の妹タダンゴの前で、拘束したヒロインのマスクを優しく舐める魔姉妹の姉ビエイス。後半は、マスクオフで剥き出しになった顔舐めと、スーツの上からの手マン。

イラマチオ

[13分]

軽く体を撫で回し、タダンゴに押さえられ嫌がるヒロインの口に自らのふたなりチンポをぶち込むビエイス。腰を降ったりクネらせたりしながら口内を犯し、白濁液をたっぷりと発射。

ふたなり本番・前半

[22分]

口内発射で精神が崩壊寸前のヒロインに待ち受ける更なる凌辱……。ビエイスがビームで股間部分を破壊後、無理やりマングリ返し。言葉責めしながらの正常位とバックでハメて中出し。

ふたなり本番・後半

[16分]

ヒロインのボディアーマーが外されると、仰向けになっても崩れないパーフェクトなお椀型巨乳が姿を現す。乳首をたっぷり舐められた後、タダンゴにバックからハメられ、上の口はビエイスに犯され、フィニッシュは中出し。

快楽堕ち

[16分]

裸のビエイスに犯され、徐々に快楽に目覚めていく。僅かに残る理性で必死に抵抗するが、体はビエイスを求めてしまう。貝合わせで責められ精神が崩壊し、最後は全裸マスク状態にされ、立ったままの軽い弄りと立ちバックで終了。