特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

ヒートウーマン 西園寺れお

パッケージ画像

出演

  • 西園寺れお(ヒートウーマン)

レビュー

主人公は、西園寺れおさん扮する女探偵・園堂ラン。彼女は怒りの感情が高まると、体内からとてつもないエネルギーを生み出し、ミニスカ&マントのスーパーファイヤーヒロイン・ヒートウーマンへと変身する。眩いばかりの黄色と青の強化スーツ、そして赤いマント……。このちょっとコロンビアっぽい原色コスチュームは、意外にもカッコイイ。西園寺れおさんの着こなし度も高く、非常に強そうなビジュアル。

そんなヒートウーマンだけど……、実際は結構弱くて、かなり早い段階から劣勢に立たされまくり。そういう訳で、本編前半のエロはドミネーションが中心。時々炎の必殺技を使ったり、怒りのパワーを燃やしたりはするけど、基本はボコられる側。後半は拘束されて、ドクターバキューマという悪者に犯られる凌辱シーンがメイン。そして最後は、ヒートウーマンなのに、火炙り&爆破で処刑! 詳しい内容は↓で。

エロシーンまとめ

ドミネーション1

[14分]

ドクターバキューマが開発した怪人の能力テスト。たくさんの男を集めて、実験台にするという非道極まりないものだ。女探偵ランが駆けつけた時には、すでに全員が殺されていた。彼女は怒りの炎を燃やしてヒートウーマンに変身! だが……、怪人に苦戦し、いきなりの大ピンチ。金属バットでボコられるちゃうけど、とりあえず逆転。

バトル

[7分]

ランの探偵事務所までドクターバキューマの怪人が押しかけてきて、バトル開始! またしても苦戦するが、ヒートウーマンに変身してなんとか反撃。だが、途中で強化スーツが故障し……、THE END。生け捕りにされてしまったヒートウーマン。

ドミネーション2

[15分]

ドクターバキューマの狙いは、ヒートウーマンの力の秘密。それを知って金儲けに利用しようとするバキューマに怒りの炎を燃やし、変身! 巨漢怪人と戦うが……、ガスで弱体化後、ドミネーション責めで敗北。

肉体調査

[9分]

拘束され、ドクターバキューマの手で直接肉体を調べられるヒートウーマン。

弱体化

[3分]

再び特殊なガスを浴びて弱体化。

凌辱・前半

[16分]

レーザーで強化スーツを破壊され、凌辱スタート。乳首、そしてマン毛ジョリジョリ状態のマンコを責められ、前戯完了。

凌辱・後半

[15分]

ハメられて顔射&中出し!! ヒートウーマンの炎は燃え尽きてしまったのか……!?

処刑

[7分]

ヒートウーマンの体質を利用した(?)処刑。股間に装置を取り付けられ、さらに媚薬を飲まされたヒートウーマンの体は熱くなり、デスファイヤーで爆死!