特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

女司令官ふたなりハードレズアクメ洗脳 細川まり 水嶋あい

パッケージ画像

出演

  • 細川まり(エマ)
  • 水嶋あい(ミリア)

レビュー

艦内への侵入者を告げるブザーが鳴り響き、緊張が走るブリッジ。生体反応が出た第三格納庫には、現在極秘裏に輸送中の次世代兵器が保管されている。エマ艦長はすぐさまサカザキ少尉に出撃準備を命じ、自らも格納庫へ向かった。

侵入者を倒しながら格納庫に着くと、特に異常は見られず、次世代兵器も無事。しかし、エマがほっと胸をなでおろした次の瞬間、次世代兵器から放たれた超音波によって酷い激痛に襲われ、頭には謎の機械が装着された。エマは、今まで経験したことのない不思議な感覚に戸惑いながらも、自力で機械を外して脱出。

しかし……、時すでに遅し。軍の実験はすでに始まっていた。人間の深層心理を肥大化させ、その思考を具現化するバイオリプロテクション。そう、次世代兵器の正体は、軍に忠実な人間兵器を作り出すための洗脳措置だったのだ! そんな恐ろしい兵器の実験台となってしまったエマ。彼女の中に眠る欲望が呼び覚まされ、それが男性器として具現化し、精神をも蝕まれて理性まで失ってしまう。

その結果、細川まりさんと水嶋あいさんによる、ふたなりチンコフェスが始まる! ハードはハードでも、色んな意味でハードなレズ洗脳。白目・アヘ顔・変顔……、とにかく精神が崩壊しきった状態の二人が、ふたなりのチンコとチンコをぶつけ合い、シゴき合い、そしてぶっかけ合う。

内容はただそれだけの作品だけど、細川まりさんの良性の熟女体系とコスチュームの相性が神すぎて、顔以外肌の露出がないにも関わらず、ものすごくエロい。そもそもエロスの塊のような女優さんだけに、白目アヘ顔も難なくこなし、発狂してぶっ壊れる演技も最高。言うまでもなく、水嶋あいさんの有能ぶりもいかんなく発揮されていて問題ない。かなりハードルは高いけど、オナニストとして一皮剥くには丁度いい作品かも。これをさらにパワーアップさせた作品は下記参照。

エロシーンまとめ

ふたなり

[9分]

最近様子がおかしい艦長のエマを不審に思い、副館長のミリアがこっそり後をつける。エマが向かったのは次世代兵器を保管している倉庫。そこでミリアが見たのは、頭に謎の装置を装着したエマの姿。次世代兵器に語りかけられ、アヘ顔で狂ったように股間をまさぐるエマ! そして次の瞬間……、モッコリと膨れ上がたエマの股間に男性器が!!

真実

[6分]

ミリアの背後に現れたサカザキから明かされる、次世代兵器の正体。そして、ミリア自身が隠している秘密まで……、全てを把握しきったサカザキの言葉に唖然とするミリア。生まれつき両性具有者である彼女は、男性器をシゴかれながら、エマの醜態を、ただただ見つめるしかなかった。

狂気

[12分]

エマが日頃から密かに抱いていたミリアへの欲望が爆発! ミリアに襲い掛かり、ツバを吐き掛け、ふたなりチンコを股間に押し付ける。そしてついに、ミリアの股間から生えた立派なチンコを発見。狂ったようにシゴき続け、ミリア発射!

アクメ

[11分]

発射後もまだまだシゴかれ続けたミリアは連続発射。その後、エマは自分のチンコも必死にシゴくがなかなかイケず、とうとうミリアの女性器に突っ込んで激しくピストン! 二人は白目アヘ顔で奇声を発しながらハメ続けて……、同時に大量射精! ミリアの膣とチンコから、大量の白濁液が溢れ出る。そして、ミリアにも機械が装着されて、洗脳。

カオス

[13分]

エマ艦長とミリア副艦長に与えられた次世代兵器の護衛任務。しかし、軍の本当の目的は、二人の抹殺だったのだ。すでにミサイルが特務艦マーセナスに向けられ、あとは軍からの発射命令を待つばかり。一方その頃、マーセナスの艦内では、何も知らないエマとミリアがパンストを被りながらふたなりオナニー合戦! 洗脳され、理性を失い、狂ったようにシゴきまくって射精の連続。ツバ吐き、ぶっかけ、顔面放尿……、もはや何でもありのカオス状態。そして、予定通りミサイルが発射され、二人は宇宙のチリとなった。