特撮AVにハマった!

作品レビュー

このページには、一部ショッキングな表現が含まれています。

ネタバレ注意!

女捜査官拷問凌辱 遥めぐみ

パッケージ画像

出演

  • 遥めぐみ(貴妃)

レビュー

遥めぐみさんの女捜査官モノ。彼女が演じる主人公・貴妃(きさき)は、厚生労働省の麻薬取締官、通称"マトリ"と呼ばれるエージェントで、日々命を懸けて麻薬犯罪を取り締まりまくっている。だが、そんな彼らの活動も虚しく、世の中の麻薬犯罪による犠牲者は後を絶たない。極東一の極悪組織"ナイトストーカー"の存在が、捜査の邪魔になっているのだ。ナイトストーカーは極悪非道過ぎて、マトリですら手が出せない状況。こうしている間にも、犠牲者の数は増え続けている。

そんな現状に耐えられなくなった貴妃が、単身ナイトストーカーのアジトに乗り込むところから物語がスタート。二丁の拳銃を武器に見事に潜入し、捕まって超極悪非道拷問……! 強制的に汚水を飲まされ、ドミネーション、ちょい宙吊り、イラマなどなど。そして、最も極悪ショッキングな腕にナイフぶっ刺し刑の後、リアルめの電流責めからの立ちバック本番で心身ズタボロフィニッシュ。流血は少量だけど、やってる事は結構痛々しいので、本当に苦手な人だけ要注意。

エロシーンまとめ

潜入

[8分]

仲間の制止を振り切り、ナイトストーカーのアジトへ単独で潜入した貴妃。いきりなり絶体絶命の状況に陥るも、華麗なる脱出劇で、組織の中枢コンピュータルームへと向かう。

ピンチ

[5分]

ナイトストーカーのコンピュータから麻薬取引の証拠を探す貴妃。次々とパスワードを解除し、データの奥深くへ侵入したところで、仲間が人質に取られ再び最悪の事態に……。

バトル

[6分]

試合中に相手を殺したこともある凶悪レスラーとのバトル。敏腕マトリと言えども、そんな奴に勝てるはずもなく、ボコボコで1ラウンドKO。

汚水

[8分]

捕まっていよいよ拷問開始。まずは強制的に汚水を飲まされるという、いきなり地獄の拷問!

腹パン

[5分]

再び現れた凶悪レスラーによるドミネーション責め。汚水でパンパンに膨れたお腹を腹パン。

失禁

[3分]

宙吊りにされ、思わず失禁!

イラマ

[11分]

両手を封じられた状態でイラマ。

ナイフ

[5分]

これは痛い……。けど出血は控え目。

電撃

[4分]

腕に刺さったナイフから電流を流され、少し動くだけで全身に激痛が走る……! とうとう泡を吹いて気絶。

凌辱

[14分]

バックからハメられる貴妃。だが、激痛で快楽どころではない状態。そのまま中出しされ……、完全敗北。