特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

ヒロイン脚フェティシズム 魔法美少女戦士フォンテーヌ 椎名ゆうき

パッケージ画像

出演

  • 椎名ゆうき(フォンテーヌ)

レビュー

主人公・沢村優奈の正体は、言わずと知れた魔法美少女戦士フォンテーヌ。その事を魔物たちに嗅ぎつけられ、優奈が狙われてしまった。相手は毒針や蛇を操る怪人たち。優奈はフォンテーヌに変身して戦ったが、太ももに毒針を刺され、致命傷を負ってしまった。痛みの治まらない脚は、怪人たちの格好の標的。負傷した太ももを徹底的に攻撃され、激痛地獄に陥るフォンテーヌ。怪人たちの卑劣な脚責めに、完全敗北……!?[BAD END]

といった感じで、ヒロインの美脚的なフェティシズムではなく、脚への攻撃を中心としたマニアックな方向性で、内容はほぼ討伐モノ。脚を集中的に狙われたヒロインが、激痛に耐え切れずに足をジタバタさせ、肉厚太ももやパンストやアンスコやパンモロを惜しみなく披露する。また、脚の痛みと戦うフォンテーヌを演じる椎名ゆうきさんの、なんとも言えない苦悶の表情のアップも多く、割と広い意味での脚フェチパッケージ。

エロシーンまとめ

制服

[2分]

フォンテーヌが現れる場所に必ず居るJK優奈。彼女がフォンテーヌに変身しているのだから当たり前だが、その事を知らない魔物たちが、優奈を捕まえようと襲い掛かる!

[8分]

変身して雑魚戦闘員を倒したフォンテーヌ。だが、怪人二人に襲われてかなりピンチ! 足を噛まれ、さらには毒針攻撃まで……。そして、太ももに毒針を刺されてしまったため、一旦退却。

脚フェティシズム1

[7分]

体の中でなおも毒を出し続ける毒針を抜くために、手術をする事になったフォンテーヌ。だが……、彼女は不運にも麻酔が効かない体質。麻酔無しで足の手術を行わなければならない! ヒロインが足の激痛に耐えるという、マニアックな脚脚フェティシズム。

脚フェティシズム2

[10分]

脚に巻いた包帯で、フォンテーヌの正体が優奈だとバレてしまった。手術をした直後の太ももを集中的に責められ超絶ピンチ。痛みに耐え切れず、制服パンモロ全開で声を上げまくる優奈。

脚フェティシズム3

[12分]

変身しても状況は変わらず……、なおもボコられ続けるフォンテーヌ。負傷個所を鷲掴み、股裂き、踏みつけ……、脚への攻撃に苦しむ。

脚フェティシズム4

[18分]

太ももへの鞭打ち、締め付けでさらなるダメージを受けるフォンテーヌ。さらに、ダイナミックなパンスト開脚パンモロを晒しながら、電マ責めでイカされてしまった……! だが、やはり足の痛みには耐え切れず、最後は気絶! からの本編終了。