特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

ヒロイン顔面騎乗 SUPERLADY編 みおり舞

パッケージ画像

出演

  • みおり舞(SUPERLADY)

レビュー

SUPERLADYが強すぎる! いや、相手が弱すぎるのか……? 最近地球にやってくるのは三流の雑魚怪人ばかり。これでは彼女が高飛車になってしまうのも無理はない。だが、過信は禁物。ブクブクと肥大化し続ける自信は、いつか身を滅ぼす事になるだろう。

そしてその日は、すぐにやって来た……。銀河ギルド・サブリナの雇われ参謀バトラーによって、SUPERLADYのみなぎる自信が木っ端みじん! 彼女に与えられた選択肢はただひとつ。自身のヴァギナを戦闘員の顔に押し当てる事だけ。それが出来なければ、SUPERLADYは崩壊する(ただし性的な意味で)――。

みおり舞さんのSUPERLADY、内容は顔騎とクンニ、ただそれだけ! 本編序盤で、毒を盛られた友達を助けるために早くも顔騎。その時SLの体内に寄生した宇宙バグ・シラムシにより、脳内でドーパミンの分泌量が激増し、彼女の股間を強烈な疼きが襲う。もしも、そのまま放置すれば……。

だが、疼きを止める方法はある。顔面騎乗だ! 別の宇宙バグに寄生された戦闘員の顔にヴァギナを近づける事により、SLの脳内に寄生したシラムシが一時的に活動を休止するという。だから彼女は嫌でも顔騎をしなければならない。

しかし、いくら顔騎しまくっても疼きは収まらず、色んな体位で延々と顔騎……。顔騎中はもちろんクンニされてるから、ただひたすら感じまくりのSUPERLADY。とにかく顔騎しかないけど、みおり舞さんと顔騎が死ぬほど好きなら永久保存版間違いなし!

エロシーンまとめ

SUPERLADY

[2分]

相手にするのが三流雑魚怪人ばかりで、いいかげんうんざりしているSL。だが、この後、高飛車で自信過剰な彼女に、鉄槌が下る……!!

猛毒

[10分]

策士バトラーが、捕まえた男に猛毒を注射。解毒するには、SLのフェロモンが必要だ。バトラーに言われるがまま、フェロモンの分泌が激しい腋の下や足の指を男の顔に近づける。

ヴァギナ

[10分]

しかし、完全に解毒するにはさらなるフェロモンが必要……。どうすればいいのか分からず困惑するSLに対し、バトラーが言い放つ。「ヴァギナだ」。

顔面騎乗1

[16分]

なんとか男を救ったSL。しかし、シラムシと呼ばれるバグに寄生され、快楽人形となってしまった……。激しく疼く股間。シラムシの活動を鎮静化させるためには、別の宇宙生物に寄生された戦闘員の顔にヴァギナを近づけるしかないのだ。

顔面騎乗2

[13分]

戦闘員に顔騎しても、SLの体の疼きは一向に静まらない。それどころか、彼女自身も快楽に飲み込まれはじめている。戦闘員の激しいクンニで……、たまらず白目失神!

クンニ

[9分]

ガニ股になって立ちクンニ。止まらないヴァギナの疼き!

顔面騎乗3

[9分]

もはや、ただの淫乱ヒロインとなってしまったSL……! 戦闘員の顔にまたがりながら、自らの顔に戦闘員のチンコを擦り付け、必死に手コキ……。

顔面騎乗4

[8分]

いくらクンニされても疼きが収まらない……! だが、それもそのはず。戦闘員の顔にヴァギナを近づければ近づけるほど、快楽物質の分泌は激しくなってしまうのだ。ようやくそれに気づき、正気を取り戻したSL。バトラーには逃げられたが、戦闘員を追い詰め、HAPPY END!?

痴女顔騎

[18分]

戦闘員を追い詰めたSL。しかし、その場で殺さず裸にして強制顔騎責め! 度重なるクンニで覚醒したSLが、新たな境地を切り開く[HAPPY END]