特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

ヒロインネバネバ拷問 スーパーレディー 舞希香

パッケージ画像

出演

  • 舞希香(スーパーレディー)

レビュー

ドクターマックスが宿敵スーパーレディーを倒すために考案した新たな罠……、それは"落とし穴"!! もう手っ取り早く穴に落としてしまおうという斬新な作戦だ。もちろん、ただの落とし穴ではない。穴の中には、スーパーレディーが苦手とするクリープナイト鉱石で作った特殊なネバネバ粘液が仕掛けられている。そんなところに落ちれば、銀河最強の女戦士と言えども、たちまち弱体化してしまうだろう。さぁ……、準備は整った。スーパーレディーをおびき出し、ネバネバ拷問を開始せよ――。

舞希香さんのスーパーレディー×ネバネバ! でも、見た感じネバネバした感じは少なく、例えるなら"ソープよりちょっと多めのローション使用"。ちなみに、舞希香さんの読み方はブキ・カオリ。そして、この作品を一言で表すなら……、地味! ネバヌル地獄や触手が登場し、ヒロインが派手な色してるにも関わらず、とにかく見た目が地味。全てがビニールシートのこじんまりしたプールの中で行われたり、誰もが想像するであろう"ネバネバ拷問"とは少し違ったりして、過度な期待は禁物。

ただ、やってる事はスゴくエロい。セットは地味でも、弱体化したスーパーレディーが全身ヌルヌルな状態で触手凌辱、怪人にも責められたり、お尻出しながら転げまわったりするだけで、それなりのエロさは秘めてる。また、大きなビニール袋の中で、ヌルヌル粘液にまみれながら窒息死するというマニアックな要素も。とりあえず、ズブ濡れアメコミヒロインが好きな人だけは、マストチェック!

エロシーンまとめ

[14分]

罠にかかったスーパーレディー。ドクターマックスを追いかけて行った先にあったのは……、卑劣な落とし穴! ヌルヌルネバネバとした粘液が、彼女の力を奪ってゆく!

触手1

[7分]

スーパーレディーが藻掻けば藻掻くほど、体はクリープナイトに包まれてゆく。さらに、触手に拘束され、ネバネバ、ヌルヌルヌルヌル……。

触手2

[9分]

コスチュームを破った触手が、股間を直接責めまくる!

マンコ

[11分]

クリープナイトの中から突如現れた触手怪人がスーパーレディーを凌辱! 手マン、クンニ、ヌルヌルヌルヌル……。

手コキ

[2分]

強制的に手コキさせられるスーパーレディー。ヌルヌルシコシコして、手にドピュ。

袋詰め

[12分]

ビニールに入れられて、上からクリープナイトぶっかけ! さらに、密封されて中で藻掻きまくりながら……、死す。