特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

正義の貴婦人 オペラ仮面 小早川怜子

パッケージ画像

出演

  • 小早川怜子(オペラ仮面)

レビュー

正義の貴婦人、オペラ仮面!! その名の通り、オペラを愛する音楽教師・響子が変身する気品漂う仮面ヒロイン。だが、その上品なイメージとは裏腹に、よく見れば実に下品なコスチュームを身にまとい、小早川怜子さんの淫欲ボディも隠しきれていない。そんなオペラ仮面に待ち受ける旋律の凌辱地獄……! 彼女の奏でる正義の音色など、悪の組織バッドノイズによって簡単にかき消されてしまうのだ。

内容は凌辱オンリー。活躍するシーンがほどんど無く、割とあっさり弱体化させられて、その後は犯られるがまま……。まぁ一般的な凌辱作品ではあるけど、テーマがオペラなだけに敵の責め方が若干オペラ(?)。まるでピアノを弾くような手つきでヒロインの体を弄り倒し、指技でイカせまくる凌辱スタイルが中心だ。小早川怜子さんの巨尻も巨パイも肉厚な太もももたっぷり楽しめるので、貴婦人系コスチュームが気になる人は要チェック!

エロシーンまとめ

オペラ仮面

[2分]

首領フォルテを倒し、ついに悪の組織バッドノイズを壊滅させたオペラ仮面。こうして彼女の戦いは幕を閉じた……、はずだった。

再び……

[6分]

そんなある日、彼女の元へ相談にやってきたのは、かつての教え子。なんでも、バッドノイズの残党によって借金を背負わされてしまったというのだ。奴らのアジトへ向かったオペラ仮面。しかし……!!

凌辱1

[11分]

教え子の裏切りにより、囚われの身となったオペラ仮面。早くも、そのエロ過ぎる肉体が露わに……!

凌辱2

[12分]

手マンされ、溢れ出すハーモニー……! 恥ずかしい姿で、絶頂してしまったオペラ仮面。

凌辱3

[14分]

拘束され、裏切った教え子によって凌辱されるオペラ仮面。ピアノの鍵盤を弾くような責め方、ただただ悶えまくる。

凌辱4

[11分]

特殊な器具を使った全身へのローター責め。そのあまりの快感に、たまらず吹いてしまった……!

凌辱5

[11分]

教え子が覚醒しヒートアップ! 激しく犯され、喘ぎまくるオペラ仮面。

凌辱6

[12分]

ハメられて、マスクも取られて、中出しされて……、敗北!!

凌辱7

[4分]

最後は、なんかもう快楽人形……。