特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

新星戦隊リュウセイジャー アフターストーリー 通野未帆

パッケージ画像

出演

  • 通野未帆(リュウセイピンク)

レビュー

通野未帆さんの戦隊ピンク凌辱!! ヒロインは、『新星戦隊リュウセイジャー 2015』という作品にて、通野未帆さん自身が演じていたリュウセイピンク。タイトルからも分かる通り、その作品の続編的なものだけど、特に深い関連は無いので、いきなり見ても何一つ問題なし。

内容は、戦隊ピンクコスの着衣凌辱。敵に操られ悪堕ちしたリュウセイブルーに攻撃されるシーンから始まり、敵の男にレイプされるメインの凌辱を経て、終盤の25分くらいは少し長めの触手凌辱。どのシーンでも強化スーツは着用したまま、コスの損傷具合も割と控えめなので、通野未帆さんの戦隊ピンク感を最大限に楽しめる。

本編が100分以上あり、何気にボリュームも満点。ピンクフェチなら実用性は十分だろう。ちなみに、前出の作品では内村りなさんとのダブルヒロインで、愛液採取凌辱など、この作品とはまた違ったタイプのエロが見られるので、そちらも同時に要チェック! とりあえず詳細は↓参照。

エロシーンまとめ

リュウセイピンク

[5分]

ミノタウロス伯爵に買われたリュウセイブルー&ピンクは、愛液を吸い取られ続ける地獄の日々を送っていた。だが、ついに脱出のチャンスが訪れる……。ブルーが時間を稼いでいる間に、ピンクが脱出!

リュウセイブルー

[6分]

エネルギーを回復させ、ブルーの救出へ向かうピンク。だが、ブルーの様子がおかしい。ピンクを攻撃し、ミノタウロス伯爵の言いなりになるブルー。彼女にいったい何が……。

お仕置き

[19分]

ブルーを救出できないまま、ミノタウロス伯爵の凌辱を受けるピンク。乳首を弄られ電マで潮吹き! さらに、電撃ムチ打ちの痛いお仕置きも……。

凌辱1

[20分]

そして、容赦なくレイプ! 徹底的に股間を責められ、ただただ喘ぐことしかできないピンク。

凌辱2

[23分]

イラマで口内発射! そのままハメ倒されて、中出しフィニッシュ。

バイブ

[4分]

バイブ責めで潮吹き!

触手1

[17分]

ブルーの異変……。それは、彼女の体内に寄生しているバイオキメラが原因だった。そんな危険生物が、マリーナ星人の愛液によって急速に成長してしまい……、突如触手怪物化! ブルーの体から飛び出した触手に襲われ、絶体絶命のピンク!

触手2

[12分]

暴走し、もはやミノタウロス伯爵ですら手が付けられないバイオキメラ。触手に犯されたピンクは快楽に堕ち……、終了!