特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

ヒロインくねくね緊縛 羽月希

パッケージ画像

出演

  • 羽月希

レビュー

緊縛されたヒロインがひたすらくねくねくねくね藻掻き続けるシリーズ、その名も『ヒロインくねくね緊縛』! 全3タイプのヒロインが登場するオムニバス形式になっていて、主演の羽月希さんが縛られながら、放置されたり、視姦されたり、オシッコ我慢したり、漏らしたり、死んだり、女戦闘員になったりするだけの、非常に地味めな作品でありながら、実用性は銀河級……!?

これはもう、緊縛に特化した作品というより、むしろ羽月希さん特化。彼女の色んなジャンルの作品で抜いてきた人なら、たとえ緊縛に興味が無くても抜けそうなほど、羽月希さん臭が強い。ミス☆ハート編で死の恐怖に怯え、宇宙機捜ディアナ編では尿意と羞恥の同時責め。最後のマグナピンクこと花井あすか編は、ピンクと青の2種類の非変身コスを着用!

収録時間150分以上のボリューム、コスチュームやシチュエーションも複数あり、緊縛された羽月希さんの悩まし気な声とくねり具合を心行くまで楽しみたい人にとっては、おそらく超優良作品。ただし、それ以外の要素が本当に少ないため、そこだけは要注意!

エロシーンまとめ

ミスハート編1

[10分]

エゴーマのアジトに拘束されたミスハート。縄で縛られ、足には爆弾も結び付けられている。一刻も早く停止ボタンを押さなければ、確実に命はない! だが、いくら藻掻こうとも縄は解けず、無情にも時間だけが過ぎてゆき、とうとうタイムアップ……!

ミスハート編2

[19分]

結局、爆弾が爆発する事はなかった。だが、そこへ現れたエゴーマの幹部ゲルダによって目隠しをされ、再び死のカウントダウン開始……! 必死に藻掻きながら、ビンビンにおっ立った乳首を弄られ、死の恐怖に怯え続けるミスハート。それでも諦めずにくねり続け、ついに腕の拘束を解いて爆弾を停止!

ミスハート編3

[6分]

死の恐怖は、時として快感に変わる。ゲルダに体を触られるだけで、彼女の体は敏感に反応してしまうのだ。

ミスハート編4

[22分]

緊縛されて藻掻くことに快感を覚えてしまったミスハート。ゲルダに弄ばれ、感じまくって大量失禁! 自らのオシッコにまみれた彼女は、いったい何を思うのか……。

ディアナ編1

[14分]

ワルラー帝国に囚われたディアナ。どうやら、気を失っている間に自白剤を打たれてしまったらしく、薬の副作用によて利尿作用がアップ! 便器の上でオシッコを我慢する姿を、戦闘員からガッツリ視姦される羞恥責め。

ディアナ編2

[7分]

激しい尿意に耐え続けるディアナだったが、戦闘員に軽く責められ……、ついに失禁! 屈辱と羞恥の渦が彼女を襲う。

ディアナ編3

[5分]

口にくわえた時限爆弾が起動。藻掻いて藻掻いて藻掻きまくるも……、華麗なる爆死!

花井あすか編1

[17分]

マグナマンの紅一点、マグナピンクこと花井あすか。もちろん、彼女もすでに囚われの身……。どんなに藻掻こうとも、決して緊縛が解ける事はない。ピンクの非変身コスとパンツだけで抜ける。

花井あすか編2

[7分]

依然として緊縛状態の花井あすか。怪人の責めにも耐えつつ、まだまだ藻掻き続ける……。

花井あすか編3

[16分]

変身を試みるが失敗。この空間では変身能力が無効化されてしまうらしい。さらに、全身が痒くなるナノマシンを飲まされピンチ! 体を襲う痒みに耐え切れず……、ついに精神が崩壊。

花井あすか編4

[19分]

続いて、青い非変身コスバージョン! まずは、とりあえず藻掻く。その後、無防備な体を悪の将軍に責められたり。

花井あすか編5

[9分]

うつ伏せ状態でも! 執拗なくすぐり責めに耐え切れず……、女戦闘員として生きる道を選ぶ。

ミスハート編おまけ

[5分]

ミスハートの全裸くねくね爆死シーンにて、完全終了!