特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

セーラーサファイア&セーラーガーネット 戦慄の毒液生贄地獄 白咲碧 若月まりあ

パッケージ画像

出演

  • 白咲碧(セーラーサファイア)
  • 若月まりあ(セーラーガーネット)

レビュー

悪の組織ズルーザの首領グリンガムを復活させるために必要なもの……、それは、しなやかな肉体と美しい容姿を併せ持ち、それでいて心が醜い人間! ズルーザの幹部ゴフレットが真っ先に思い浮かべたのは、憎き二人の女戦士の姿だった。しかし、彼女たちに醜い心などあるのだろうか……。正義のスーパーヒロインだよ……? いや、無ければ生み出してしまえばイイのだ――。

白咲碧さんと若月まりあさんのセーラー戦士毒液凌辱! まず、タイトルの"毒液生贄地獄"ってところで、なんとなくヌルヌル方面を連想しがちだが、内容は全然ソッチじゃない。確かに二人はヌルヌルした毒液をぶっかけられちゃうんだけど、そこが野外である事が最重要ポイント。毒液でビショビショになったヒロインは、怪人に痛めつけられながら地面を転げまわり、全身泥まみれに!

結局、しなやかな肉体も美しい容姿も泥と土で台無し。さらに、泥だらけのままオッパイ揉まれたり手マンされたりして、二人とも失禁。この毒液地獄シーンは別々の場所にて一人ずつ犯られるパターンで、お互い嘘の情報を吹き込まれて憎しみ合ってしまうという流れ。こうしてグリンガム復活の生贄として仕立て上げられながら、最後は二人まとめてプチ討伐&中出しレイプ、そして死す。

超絶可愛いセーラー戦士が二人も登場する作品でありながら、自慢のセーラースーツは終始ビショビショ&ボロボロ……、前半に限ってはドロドロ! それぞれ計20分ほどある毒液凌辱シーン、性格の異なる二人のキャラが憎しみ合う姿、そして心が醜くなったまま死んじゃう絶望の結末など、見た目的な意味で濡れ濡れのヒロインが好きなら、かなり抜ける!

エロシーンまとめ

仲間

[3分]

おっとり系のセーラーサファイアと、気が強いセーラーガーネット。対照的な性格ゆえ喧嘩をする事もあるが、二人で協力すれば絶大的な力を発揮し、敵を瞬殺できる!

サファイアVS毒液1

[9分]

悪の組織ズルーザの殺気を感じ、二手に分かれて対応するサファイア&ガーネット。だが……、もちろんこれは二人を分断させるための罠! まずはサファイアが毒液をぶっかけられ怪人の餌食に! さらに、「ガーネットが悪口を言っていた」との嘘の情報を吹き込まれ困惑……。

ガーネットVS毒液1

[10分]

一方、ガーネットの前にも強力な怪人が! 全身に毒液をぶっかけられて、地面を転げまわり泥まみれ。

サファイアVS毒液2

[12分]

毒液でズブ濡れになった体を弄ばれるサファイア。オッパイを揉まれ、股間をいじり倒されて失禁。その後、またしても嘘の情報に騙されて、ガーネットへの不信感でいっぱいに……。

ガーネットVS毒液2

[12分]

ドロドロな姿で凌辱。場所が場所だけに、サファイヤの倍以上泥まみれ……! ガニ股・股間責めで失禁し、彼女も騙されて、まんまとズルーザの思う壺。

仲間割れ

[3分]

誤解により、殴り合いの喧嘩をする二人……。そこへ怪人が現れ、まとめて毒液ぶっかけ!

討伐

[4分]

こん棒&噛み付き責めでボコボコに痛めつけられるサファイア&ガーネット……。

本番

[8分]

そして、有無を言わさずダブル本番! 激しく突かれて、最後は揃って中出し。

死亡

[6分]

再び猛毒をぶっかけられた二人の前に、一人分の解毒剤が! 言い争いながら必死に取り合うも、二人とも力尽きて死亡……。