特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

ヒロイン緊縛 ワンダーレディー 小早川怜子

パッケージ画像

出演

  • 小早川怜子(ワンダーレディー)

レビュー

来る日も来る日も戦い続けるだけの毎日。そんな空虚な日々の中で、ワンダーレディーが癒しを求めて訪れたのが、銀河のはずれにある怪しげな店『夜迷屋(よまいや)』、通称"バーチャル・オナニーハウス"。癒しを求めて銀河中からマニアが集まるこの店には、正義も悪も存在しない。そこにあるのは、極上の快楽だけ――。

小早川怜子さん×ワンダーレディー×緊縛……! この時点ですでに爆抜き地獄は免れない!?ヒロインが夜迷屋で体験するバーチャルオナニーとは、頭に特殊な装置を取り付けるだけで、脳内に架空の記憶をインストール出来るという、マトリックス的なサービス。脳内で思い描いたエロい欲望を、そのまま自身の記憶として植え付ける事ができる。

緊縛、痴女プレイ、激しい汗だくファック。コソコソ店に通いながら、日頃から抱いていた欲望を次々と開放させたワンダーレディーは、やがて人格を支配されてしまい淫乱化。ついには仮想と現実の区別が出来なくなり、店の外でも痴女プレイをする変態ヒロインへと変貌を遂げる。小早川怜子さんファンはもちろん、そうでなくても、とにかく淫らなヒロインが好きな人にオススメ!

エロシーンまとめ

ワンダーレディー

来る日も来る日も戦い続ける毎日……。宇宙一のスーパーヒロイン、ワンダーレディーにも息抜きが必要だ。そこで、ストレスと性欲が溜まりに溜まった彼女が訪れたのは、銀河の辺境にある小さな店、通称"バーチャルオナニーハウス"。

願望

[10分]

店の支配人によって、ワンダーレディーの頭部に、記憶を脳に植え付けるための特殊な装置が取り付けられた。これから、彼女の抱いている淫らな欲望が、架空の記憶となって脳内に侵入する。どうやら彼女には、縛られたい願望があるらしい……。

緊縛

[9分]

女縛師によって縛られたワンダーレディー。乳首に刺激を与えられながら、ただひたすらヨガりまくる……!

絶頂

[14分]

緊縛されながらワンダーガイに弄ばれ、感じまくるワンダーレディー。全身をイジられた後は、必死にチンコを貪り、最後は手マンで絶頂! もちろん、これらは全て彼女自身が作り上げたモノ……。

異変

[7分]

夜迷屋での体験は、ワンダーレディーの人格にある変化を与えていた。戦闘中に欲望を我慢できなくなった彼女は、突如戦闘員を裸にし責め始めたのだ。

本番

[12分]

二週間ぶりに夜迷屋へと足を運んだワンダーレディー。今回は正体がバレないよう、変装してやってきた。そして……、前回よもより深く、淫らなバーチャルオナニーを満喫!

痴女

[9分]

この日は痴女プレイ。架空のヒロイン、ジャスティスウーマンに扮し、M男を責め倒した。しかし、ふと正気に戻った彼女は、このまま自身が破綻してしまう事を恐れ、夜迷屋からの脱会を申請。

黒堕ち

[4分]

それから三週間。何事もなく、以前のように戦いに明け暮れる日々。だが、戦闘中に突然コスチュームがが黒に変化! それと同時に、架空の存在であるはずの女縛師とワンダーガイが目の前に……。

潮吹き

[8分]

これは現実か、バーチャルか……。再び彼女の中の欲望が目を覚ます! V字で緊縛され、ワンダーガイの手マンで潮吹き!

ゴミ

[2分]

それから数日、地球のとあるゴミ捨て場。そこに彼女の姿はあった……。