特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

ヒロインスキャンダル セーラーゴージャス 北川エリカ

パッケージ画像

出演

  • 北川エリカ(セーラーゴージャス)

レビュー

ヒロイン自らの失態により一般人に弱みを握られ、それをダシに脅されて好き放題犯られる『ヒロインスキャンダル』シリーズ(ってほど作品出てないけど)。北川エリカさんが演じる主人公セーラーゴージャスは、通常よりも少し豪華なパーツが付加され、色も紫で、漠然とゴージャスな雰囲気を醸し出してるセーラー戦士。そもそも北川エリカさんの出演自体結構レアだしゴージャス。

肝心の内容は、大きく分けて2ブロック。前半は、宿敵であるドクター土門に正体がバレてしまった事で、特殊な銃を撃たれて肉体操作されるボディーコントロール系のエロ。これは、敵に命令されたヒロインが自らの意思に反して、オナニーとか色々エロエロさせられちゃうヤツ。中盤以降は、教師である主人公の同僚の男に正体がバレて、夜の教室で脅迫レイプ。

どちらのシーンも時間たっぷりでボリュームは満点だけど、終始セーラーゴージャス変身状態、且つコスチュームの破壊や脱がされ具合がかなり控え目で、さらにマスクも着用してるため、ゴージャスなオッパイや顔をフルで拝める時間は非常に少ない。ゆえに、完コス系が好きな人や、コスチュームエロ重視派の人、もしくは北川エリカさんのいつもとちょっと違う系統の作品を見たい人向き。

エロシーンまとめ

大失態

[4分]

怪人に襲われた人を助けるためにバトル! 苦戦しながらも、なんとか必殺技で怪人を倒したセーラーゴージャスだったが……、必殺技でエネルギーを使い過ぎて、直後に変身が解除。不運な事に、その様子を宿敵ドクター土門に見られてしまった!

肉体操作

[36分]

ドクター土門に正体がバレ、特殊な針を撃ち込まれてしまったセーラーゴージャス。ボディーコントロールされて、土門に言われるがまま自分を痛めつけ、そして慰める。自らの意思に反してオナニー、セルフコスチューム破壊、セルフバイブ責め、さらにはセルフこぶ縄責めで潮吹き……! と、散々な目に遭うが、機械の故障でなんとか脱出。しかし、その一部始終を同僚の男に見られてしまっていた……!

スキャンダル

[33分]

その夜、同僚の男に教室に呼び出され、『正体をバラす』と脅されるセーラーゴージャス。あとはセオリー通り、抵抗する事が出来ずに犯られる。エロい体とコスチュームをたっぷり堪能され、強制的な手コキと乳首舐め。

屈辱

[31分]

フェラを拒否したセーラーゴージャスは、男が土門のとこから持ってきた肉体操作装置によって、再びボディーコントロール状態。自らフェラをし、男が弄りやすいように足を開いてレオタードを捲る。指マンでいい具合になったところをハメられて本番! たっぷりハメられたところで、男が油断した隙に反撃して、なんとか中出しを免れたセーラーゴージャス。その後、男が逮捕されてハッピーエンドかと思いきや……、肉体操作オナニー中の映像データが流出し、結局バッドエンド!