特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

美熟女ヒロイン SUPER▼WOMAN 北条麻紀

パッケージ画像

出演

  • 北条麻妃(SUPER▼WOMAN)

レビュー

良き妻、良き母親として、ごくごく普通の平穏で幸せな生活を送るサツキ。銀河害獣駆除保安官としてこの地球に配属され、日々宇宙犯罪者との戦いに明け暮れていたSUPER▼WOMANの面影など、今では微塵も感じられない。退役して8年もの月日が流れ、彼女もすっかり地球人となり、この惑星に馴染んでしまったようだ。

そんなある日、サツキの元へ銀河保安局のお使いロボットがやってきた。現役のSUPER▼WOMANが突如謎の失踪を遂げたため、保安局はその穴を埋める人材を探しているとのこと。そこで、正式な保安官が補充されるまでの間だけ、彼女に現場復帰してほしいと要請しに来たのだ。

頑なに拒み続けるサツキ……。だが、このまま保安官を不在にさせるわけにもいかない。彼女もそれは理解している。現在の地球は非常に危機的状況にあり、愛する家族の身にも危険が及ぶかもしれない……。そしてついに、サツキは復職する事を決意。8年ぶりに袖を通したスーパースーツを身に纏い、再びSUPER▼WOMANとして立ち上がる――。

主演は説明不要の北条麻妃さん。期待を裏切らない美熟女人妻設定で、演じるキャラもドストレートなアメコミ系ヒロインと、すでに黄金パターンの因果成立。派手なバトルシーンから始まり、家族が人質、点滴を使った媚薬注入とバイブ責めで快楽漬けにして自慰誘発、本番、屈服、呪いで死亡……など、一見普通っぽいけど、内容はやや特殊な方向性。

害獣駆除保安官を屈服させなければ手に入れることができない、銀河保安局中枢への通行パス。それ狙う宇宙海賊カイザーによって、ヒロインがジワジワと屈服まで追い込まれてゆく流れで、エロシーンは比較的ストーリーベースのややソフト路線。そのため、物語込みで楽しむ派の人に向いてる作品で、ガッツリ凌辱シーン欲しい派には不向きか……!?

エロシーンまとめ

無敵

[4分]

いきなり戦闘ヘリとのバトル! 数発のミサイルを浴びるが、人質を無傷で守り、アパッチ撃破。

人妻

[5分]

それから8年――。S▼Wを引退し、結婚して幸せな生活を送るサツキ。しかし、失踪した現S▼Wの代わりに、一時的に復職してくれと頼まれ……。

銃撃

[4分]

悪の気配を感じ、街外れの廃墟へ向かうS▼W。中に入ると、いきなり銃弾の嵐!! 体は無傷だが、左肩の古傷が痛む。しかも娘と夫が人質に……!

バイブ

[17分]

捕まって磔にされ、乳首に興奮剤を注入されるS▼W。さらに股間にリモコンバイブを仕込まれピンチ! その後、興奮剤の効果もあり、快楽に敗北してしまったS▼W……。自らリモコンのスイッチを入れ理性崩壊、体をクネらせて快感に浸る!

本番

[17分]

目隠し&ボールギャグを装着され、もはやヒロインの面影すらなくなったS▼Wが、四つん這いにされてバックから挿入。体位を変えながらハメられて、フィニッシュ。

屈服

[4分]

屈服の証として肉便器宣言を要求されたS▼W。正義のポーズを取らされながら、カイザーの肉便器になる事を宣言。

死亡

[10分]

その時、突然S▼Wの心臓に激痛が! カイザーが発動させた宇宙黒魔術的な呪いにより、彼女の心臓の鼓動が弱まり、死が迫る! そして、「そう簡単には死なせない」と、電撃での蘇生と心肺停止を繰り返された後、S▼W完全死亡……。カイザーに銀河保安局への通行パスを奪われた挙句、はく製にされて終了。