特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

ヒロインハードピンチ凌辱 前編 電磁人間アタック 板野有紀

パッケージ画像

出演

  • 板野有紀(アタック)

レビュー

それは、悪の組織デモン・キングダムによる人体改造手術。彼らの"人間狩り"のターゲットとなってしまった湊ふみかは、今まさに悪の改造人間にされようとしていた。だが、ボディの改造が終わり、科学者たちが脳手術の準備に取り掛かかったその時……、施設内で大爆発が発生! 運良く、その衝撃で目を覚ましたふみかは、混乱する科学者を倒して自力で脱出。改造されたボディと、僅かに残った記憶だけを頼りに、混沌とする世界へと走り出した――。

ヒロインのハードな(?)ピンチと凌辱を描いた、その名も『ヒロインハードピンチ凌辱』、しかも前後編二部作! この前編では、スレンダーな魅力溢れる板野有紀さんが演じるヒロイン、電磁人間アタックが主役だ。悪の組織に改造されるも、奇跡的に脳の改造を免れたおかげで理性を保ち、正義のヒロインとして戦い始めたアタック。だが、そんな彼女に襲い掛かるデモン・キングダムの魔の手……!! "ハード"ゆえ、決してぬるくはないピンチの連続に、果たして彼女は耐える事が出来るのか……!? 詳しくは↓で!

エロシーンまとめ

湊ふみか

[5分]

悪の組織デモン・キングダムによる改造手術の最中に脱出し、その後は電磁人間アタックとなって組織と戦い続けている女、湊ふみか。

アタック

[9分]

デモン・キングダムの戦闘員と遭遇したふみか。多数の戦闘員を相手に苦戦するが、アタックに変身し、敵を一掃!

ピンチ1

[13分]

改造手術を受けたことで、ふみかの記憶はほとんど失われてしまった。それでも、僅かに残る兄の記憶。すると、その兄が目の前に……! だが、感動の再会も束の間、そいつの正体はデモン・キングダムの怪人ゲソデーモンだ! 雨の降る砂浜で、決死のバトル!

ピンチ2

[11分]

なんとかピンチを切り抜けたふみか。しかし、次の相手は宿敵デビルスタッフだ……! ゲソデーモンより強い相手に苦戦し、もはや万事休す!

ピンチ3

[9分]

そして、戦闘員に犯され、体を弄ばれ、イラマまで……!

自爆

[13分]

さらに、デビルスタッフにハメられ、戦闘員にぶっかけられ……、無様な敗北を喫してしまったアタック。だが、このままでは終われない。最後はデビルスタッフに抱き着いたまま、華麗なる自爆でフィニッシュ! しかし……[To Be Continued]