特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

電影戦隊チャージマン チャージマーメイド最期の戦い! さくら悠

パッケージ画像

出演

  • さくら悠(チャージマーメイド)

レビュー

電影戦隊チャージマンと悪の大星団ゴズアの長い戦いが、今まさに終わろうとしている。なぜなら、チャージマンが壊滅したからだ……。メンバーで唯一生き残ったチャージマーメイド・葵七海も重傷を負っており、もはや戦える状態ではない。基地への侵入者を告げる緊急警報も鳴り響いている。おそらくゴズアの残党が乗り込んできたのだろう。もう終わりだ……。

だが、私は目を疑った。目の前で七海が着替え始めたのだ。かなりオッパイがデカい。いや……、顔、腕、足、腹部にまで包帯を巻き、歩くことも困難なはずなのに、彼女はたったひとりでゴズアと戦おうとしているではないか。無謀としか思えないが、これが葵七海という人間なのだろう。私はモニタ越しに彼女の無事を祈る事しか出来なかった。

それから数十分……、二回ほど抜いたところで本編が終了。果敢にもゴズアに挑んだ七海は、基地に侵入してきた残党を倒す事は出来たが、幹部クラスに敗れて軽くハメられた後に、ゴズアの戦闘員二名による激しい輪姦を受け、最後はバイブを突っ込まれて放置されるプレイでフィニッシュ。その瞬間、人類は完全に敗北し、地球はゴズアの支配下となった。

この作品の抜きポイントはふたつ。エネルギーの減少と共にエロくなってゆくチャージマーメイドのコスチュームと、胸元からダイナミックに飛び出した爆乳。さくら悠さん扮するギャル七海が、水風船のようなオッパイを揺らしながら徹底的にハメ倒される姿を見て、勃たない者はいないだろう――。

エロシーンまとめ

壊滅

[6分]

チャージマン唯一の生存者、葵七海は重傷を負っている。基地は壊滅し、怪我の治療はおろか、損傷した強化スーツを修復する事もできない。それでも、彼女には戦う意志がある。ボロボロの体でチャージマーメイドに変身し、押しかけて来た怪人たちに立ち向かう……!! そして、雑魚怪人4体をまとめて撃破!

希望

[5分]

雑魚怪人を倒した七海だったが……、中ボスにあっさりハメられてしまった。ゴズアのアジトにテレポートし、さらにハメられる七海。だが、ここで残ったガイアフォースを使い、レーザー砲で中ボスを粉砕!

輪姦1

[18分]

だが……、最後のエネルギーを使い果たしてしまった七海は力尽き、二人の戦闘員に襲われてピンチ! ボロボロのコスチュームは消滅し、インナーレオタード姿でオッパイ揺らしながら犯られる七海。

輪姦2

[13分]

騎乗位でもオッパイ揺れまくり……! 無言の戦闘員から、黙々とハメられる七海。それでも、反撃のチャンスを待ち続ける。

媚薬

[2分]

銃に手を伸ばし、ついに反撃! そして弾切れ……。逆にマンコに撃ち込まれた媚薬によって、七海のガイアフォースはさらに低下。コスチュームが小さくなり、体も敏感に……!

輪姦3

[16分]

もはやただの肉便器。前後から戦闘員にハメられながら、自身も感じてしまう七海。上からも下からも突かれ、正義の心は失われた。

放置

[6分]

拘束されて、バイブに敗北し……、地球終了。