特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

僕のせいでスーパーヒロインが犯される ~先生はアンドロクロス編~ 通野未帆

パッケージ画像

出演

  • 通野未帆(アンドロクロス/ヒカリ先生)

レビュー

通野未帆さん扮するアンドロクロス凌辱! 主人公はもちろんアンドロクロス……ではなく、僕こと君。つまり、視聴者自身が主人公となり、アンドロクロスがボコられたり凌辱される姿を終始一人称視点で楽しめるという、特撮では珍しい完全なる主観作品。

主人公は、たぶん王道の童貞非モテ少年。そんな冴えない野郎だが、家庭教師だけには恵まれてて、優しい美人お姉さんのヒカリ先生が定期的に家に来て勉強を教えてくれる。本編序盤は、そんなヒカリ先生との軽いイチャラブシーンで始まり、通野未帆さんのナチュラルなエロさが抜きどころ。

だが、主人公が悪者に誘拐されてしまった事で、ストーリーは不穏な展開に……。ヒカリ先生は助けにやってくるが、彼女の教え子である主人公が人質になってるせいで、一方的にボコられたり犯されてしまうという、まさに、『僕のせいでスーパーヒロインが犯される』展開へ突き進む。

その後はバーチャル人質として、目の前で討伐責めや凌辱を受けるヒカリ先生の姿を、ただただ見守るのみ! 基本的に悪者がヒカリ先生を犯すため、ハメ撮り的なアングルは無いけど、特別にフェラだけはしてもらえる。主人公が傍観してるだけだから、映像的としては通常の作品と大きく変わらないけど、ヒロインや悪者がカメラ目線でガンガン話しかけてくるというだけでも、臨場感は格段にアップ。あとは気持ち次第……!

エロシーンまとめ

家庭教師

[22分]

今日も家庭教師のヒカリ先生が来た。自由奔放でエロ過ぎて集中できないし、マッサージまでさせてくれるし、良い女だ。

懐疑

[4分]

歩いていると、アンドロクロスと戦闘員が戦っている現場に遭遇した。でも、アンドロクロスの顔になんとなく見覚えが。まさか、ヒカリ先生……?

確信

[4分]

もう一度アンドロクロスが見たくて探していると、偶然にも戦闘中のアンドロクロスを発見した。陰からこっそり見ていたが、彼女もこっちの存在に気付いている。戦闘が終わり、逃げるように去って行ったアンドロクロスを追いかけると、そこにはヒカリ先生の姿が……! 間違いない、先生はアンドロクロス。

罪悪感

[17分]

興味本位でヒカリ先生の正体を探った事が、思わぬ事件に発展する。アンドロクロスの知り合いである事が悪の組織にバレて、僕は誘拐されてしまった。目の前でボコられまくるヒカリ先生。彼女は人質の僕を気にして、変身する事も戦う事もしない。途中でボスに煽られ変身するけど……、その後もボコボコ!

目覚め

[21分]

拘束された先生が電マ責めをされている。やめて欲しいし、助けたいけど……、ヒカリ先生キレイだ。腋の下から良い匂いもする!

願望

[16分]

ヒカリ先生は、人質の僕を守ろうとボスの言いなりになっている。そんな先生の姿がエロ過ぎて、もっと続きが見たい。

濃厚

[7分]

ボスの粋な計らいで、僕も楽しませてもらえる事に……! 命令された先生が、僕のオチンチンをしゃぶりはじめ、夢のようなひと時からの口内発射。

本番

[19分]

僕のせいでヒカリ先生が犯されている。可哀そうだけど、犯されてる先生はキレイだ。クンニされて、ハメられて、中出しされて……、アッという前に終わってしまった。

[1分]

僕を守るために、先生がどんな凌辱にも一生懸命耐えてくれたのに……、結局僕死亡![DEAD END]