特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

凌辱伝説 01 ホワイト スノー ソルジャー ~白銀の戦士~ 笠木忍

パッケージ画像

出演

  • 笠木忍(ホワイト・スノー・ソルジャー)
  • 早坂愛梨(クイン・デアル)

レビュー

主演は、言わずと知れたレジェンド女優の笠木忍さん@AV復帰後のセカンドエディション。白銀の鎧をまとい、剣と盾で戦う剣士、ホワイト・スノー・ソルジャーを演じる。気が強くて男勝りなボーイッシュヒロインでありながら、実は男を知らない処女キャラ。早坂愛梨さん扮する可愛すぎる悪の女王クイン・デアルを倒すために城へ乗り込み、もちろん捕まって凌辱され、さらには女王の企む不死の生贄に……!! っていうストーリー。

内容はタイトル通り凌辱方面。磔にされた主人公が、ジワジワねっとり鎧を剥がされていく鎧剥ぎ(?)、女王自らの手……というか口で責めるレズ凌辱、そしてレスラーみたいな巨体男から犯られるノーマルな凌辱。コスチューム的なエロスは弱め。鎧はともかく、ベースの真っ白ボディースーツがそこまでエロくない。軽く乳首や陰毛が透けてはいるものの、なぜだかォチンチンは反応しない。むしろ女王のコスチュームの方が普通にエロい。

今回のヒロインは、イカつい鎧に身を包み、「やめろ!離せ!」など、終始男っぽい口調で話す、女性っぽさよりも男性っぽさが前面出たキャラクター。でも、鎧の下はちゃんと女性で、軽い愛撫で簡単に感じてしまうほどの処女……といった、ボーイッシュな娘が犯されて、ついつい女の一面が出ちゃう系のエロがメイン。よって、そこに性的興奮を見いだせる人向け。ひとつひとつのシーンが長くて、まったりオナニーが可能。

エロシーンまとめ

鎧剥ぎ

[28分]

まんまと城までおびき出された主人公。そこに待ち構えていたのは王国の参謀ネードル。主人公は十字架に磔にされ、ネードルによって鎧が外されていく。体を触った時の反応から処女だとバレてしまう。

凌辱1

[31分]

インナーのパッドまで外され、体のラインが露わになったボディースーツから、うっすらと透けて見える乳首とマン毛。ディープキスや、ソフトタッチな愛撫の後、舌と指で乳首や股間をねっとり責められて濡れてしまった主人公。喘ぎながらただただ耐え続け、ついに「おまえのモノを奉仕させてくれ」と快楽落ち……、かと思いきや、堕ちたフリして手の拘束を解かせ、剣でネードルを刺し脱出。

凌辱2

[28分]

ネードルを倒した主人公は女王の元へと向かうも、あっさり拘束され、女王からのレズ責めを受ける。マスクを剥がされ、ボディースーツまで破壊され、露出したオッパイとマンコを吸われてピンチ!

凌辱3

[20分]

大男による凌辱。おっぱい揉んで吸って、イラマでギンギンになったら、クンニしてチンコ挿入。普通にパコパコやって、フィニッシュは絶頂中出し。完。