特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

凌辱伝説 03 ~人魚伝説~マーメイド・マリン 愛原さえ

パッケージ画像

出演

  • 愛原さえ(マーメイド・マリン)

レビュー

久々に見ても可愛い愛原さえさんが演じる主人公マーメイド・マリンは、最悪最強の悪魔バフォメットを復活させ世界を闇に染めようと企む七人の悪魔と戦う、世にも珍しい人魚戦士ヒロイン。と言っても、見た目は普通の女戦士だけど……。物語は、マリンが六人目の悪魔を倒し、かつて悪魔退治に出たきり消息を絶っていた父と再会するところから始まる。そして、ゾンビ化した父からの凌辱、七人目の悪魔からの凌辱、復活した最強悪魔バフォメットからの凌辱……と、終始犯られまくりの凌辱伝説!

最初の父からの凌辱は舐めプレイ中心。悪魔の力で肉体が蘇った父が、人魚の聖なる体液を求めてマリンに襲い掛かってくる。山場は七人目の悪魔アスモデウスからの凌辱で、時を操る魔法に大苦戦しながら徹底的に犯られるマリン。何度もイカされ、たぶん人魚なだけに(?)潮も吹きまくり。そして最後に登場するバフォメットは、予想外の女体野獣キャラ。そんなヤツにペニバンで犯られ敗北するバッドエンド。主演が愛原さえさんで、コスチュームはカッコイイ女戦士、内容もボリュームあって安定して抜ける。この手のヒロインで、手堅く無難に抜きたい人に超オススメ。

エロシーンまとめ

凌辱1

[15分]

ついに六人目の悪魔を倒したマリン。しかし、激しい戦闘で汗をかいてしまい、体の水分が失われてゆく。そんな中、悪魔退治に出たきり消息を絶っていた実父が現れ、マリンに襲い掛かる! 彼は七人目の悪魔アスモデウスの能力で蘇ったゾンビ的なヤツで、マリンの体から溢れる聖なる水を求めて体を舐めまわす。

凌辱2

[17分]

マリンの体を舐め続け、徐々に生気を取り戻す父。凌辱はエスカレートし、まんぐりクンニ責めでついにマリン絶頂……! だが、一度死んだ者は、人魚の体液を飲んでも本当の生を手に入れる事は出来ない。アスモデウスの能力で一時的に肉体が蘇っただけの父の体は消滅してしまった。

凌辱3

[19分]

時を操る事の出来るアスモデウスの前に成す術無しのマリン。体の動きを封じられながら、執拗な電マ責めに感じまくってしまい、最後は潮まで……。世界観と電マのバランスがどうとか、そういう邪念は不要!

凌辱4

[19分]

アスモデウスの指マンで再び潮吹き。さらにバイブ責めでまたしても潮噴射!!

凌辱5

[16分]

そしてついに、人魚の聖なるマンコにアスモデウスの邪悪なチンコが挿入される。人魚一族が生涯で唯一の経験である『初めての性交』の際、相手が望まない人物だった場合に使う破滅の魔法を唱えようとするが、その度に強く突かれて感じてしまい……、結局ひたすらハメられ続けるマリン。もはや絶頂寸前!

凌辱6

[9分]

アスモデウスの時の魔法により、マリンの体は絶頂寸前のまま。これ以上突かれ続ければ、永遠の絶頂状態になってしまう。それでもアスモデウスの腰フリは続き……、マリンは水鉄砲のような潮を噴射!

凌辱7

[13分]

復活した最強の悪魔バフォメットへの生贄として捧げられるマリン。まずはバフォメットの精液を口内発射され、背後からの挿入で2発中出し! バフォメットが何故か女体&ペニバンで、しかも妙にエロいと思ったら、中の人は細川まりさんらしい。とりあえず、マリン完全敗北で完全終了!