特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

凌辱伝説 07 コスプレイダー 椿かなり

パッケージ画像

出演

  • 椿かなり(コスプレイダー)

レビュー

椿かなりさん扮する女怪盗VS明智! 世紀の大怪盗だった祖父の遺志を継ぎ、7つの財宝を集めている女怪盗、通称コスプレイダー。その正体は、なんと美人女社長であり、元人気アナウンサー。窃盗事件を追いかける明智が、予告状に記された場所に罠を仕掛け、怪盗コスプレイダーを捕獲する!

しかし……、コスプレイダーの真の敵は明智ではなく、実は財宝の持ち主。明智が捕まえたコスプレイダーの体を、性欲にまみれた財宝の持ち主の男たちが好き放題する、というのがこの作品のエロ。大きく分けると二つのブロックに分かれていて、前半はフェチ編。罠にかかって密室に閉じ込められたコスプレイダーが、部屋の隅にいた男に変態フェチプレイの数々を受けていく。そして後半はストレートな凌辱編で、変態フェチ男の魔の手から逃れた後に、最後の財宝を盗むために忍び込んだ先で、別の男に犯られる。

作品全体を通して、コスチュームエロ要素が非常に強く、体にピッタリ張り付いた怪盗スーツから浮き出る女体の形状を楽しみやすい。フェチ編でも凌辱編でも、最後までコスチュームを脱ぐことは無く、破壊は乳首と股間にちっちゃい穴を空ける程度という徹底ぶり。凌辱シーンもガッツリあるので、そっち派の人もちゃんと楽しめる。本編161分という長編でコスパも良好、結構オススメ。

エロシーンまとめ

視姦&匂い

[17分]

捕まってしまったコスプレイダーは拘束され、お宝の所有者である男の変態プレイの餌食となる。まずは、男がコスプレイダーの汗ばんだ体から放たれる匂いを嗅ぎながら、ルーペを使って腋や口や胸の谷間、その他モロモロをじっくりと視姦。

お触り

[14分]

ソフトタッチでくすぐりながら、全身を弄りまくる。サワサワしたりつまんだり……、ボディースーツがシンプルなだけに、椿かなりさんの体の形が浮き出ててエロい!

舐め

[19分]

今度は全身への舐め責め。耳、腋、乳首、口、尻、さらには膝の裏までもペロペロと舐め回し、ブーツを脱がせて中の匂いを嗅ぎ、両足も丁寧に舐めまくる。

吸い

[14分]

フェチプレイ最後は、自分が舐めた場所に霧吹きで水を吹きかけて、滴り落ちる水を吸うというプレイ。地味だけど、濡れた場所が透けていって超絶エロい。しかし、チェーンを股間に食い込ませてスリスリしていたところで、明智がやってきてプレイ強制終了&その隙にコスプレイダー脱出!

筆責め

[22分]

ここからは凌辱編。またしても明智の罠にかかったコスプレイダーが、今度は凌辱の餌食に! スタンガンで動きを封じられ、全国に動画配信されながら、正体が暴かれていく。まずは、筆責めから。

バイブ

[12分]

続いてバイブ責め。体にバイブを当てられ、喘ぎながら悶えるコスプレイダー! 乳首と股間を責められ、軽く濡れる。

乳首

[9分]

ハサミで乳首部分だけを切り取らて乳首責め。舌と筆で責められ、ついでに腋も舐められる。

マスク剥ぎ

[13分]

全裸になった男が、コスプレイダーの全身にチンコを擦りつけた後、無理矢理マスクを剥がすと、その正体は元人気アナウンサー。さらに、有無を言わさず口にチンコ突っ込んでイラマ。

本番

[22分]

最後はもちろん本番。スーツの股間部分をちょっとだけ切り取り、小さい穴に指突っ込んで手マン&クンニ。そしてチンコも突っ込んで本番スタート。ソファーの上で正常位、立ちバック、背面座位、ラストは再び正常位で中出しフィニッシュ! 自らが集めていたお宝の秘密も知らされ、終了。