特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

学園探偵 まぼろしマスク 椎名ひかる

パッケージ画像

出演

  • 椎名ひかる(まぼろしマスク)
  • 綾乃さえ(女教師)

レビュー

ヒロインは椎名ひかるさん扮する、まぼろしマスク! ナイトメア学園の探偵部に所属する主人公のJKが、パンツのマスクを被った全裸ヒロイン・まぼろしマスクに変身して、学園内の秩序と平和を守るために、悪の教師たちと戦う物語。

この作品の魅力は、なんと言ってもヒロインが可愛いこと! これに尽きる。主演の椎名ひかるさんはもちろん、コスチュームもかなり可愛い。まぁ、コスチュームと言っても、ほぼ全裸だけど……、被ってるパンツの色とデザインが可愛くて、茶髪との相性もバッチリ過ぎ。履いてる方のパンツは普通の白い綿パンで、こっちはこっちで完璧。学園を支配するボス・デーモンを倒しに行く時は勝負パンツをチョイスするため、後の凌辱シーンでは、ピンクのヒョウ柄パンツ姿。

そんな訳で、ヒロインは完璧なのだが……、肝心の内容の方が少々ボリューム不足。主人公が唯一信頼する女教師・駒沢からの裏切りのレズシーンは、駒沢役の綾乃さえさんという熟女女優さんの責め方もキャラも地味で、やや迫力に欠ける。その後の凌辱シーンは、怪人との本番のみで、かなり寂しい。こっちでも軽くレズ責めするけど、やっぱりキャラが薄い。

まぼろしマスクは、作品自体が少なく、白いパンツバージョンに限っては、数作品にしか登場しないキャラクター。その中でも、今回の椎名ひかるさんバージョンの完成度はかなり高く、個人的にはパケだけで抜ける。内容が物足りなく感じても、ヒロインが好みのタイプであれば、結局のところ抜ける。

エロシーンまとめ

レズ

[18分]

まぼろしマスクは、人質になった駒村先生を庇い負傷し、学園長に捕まる。しかも、それだけではなく、実は駒村がデーモンの手下だったという、さらなる悲劇が……。唯一信頼していた先生から受けるレズ凌辱。まぼろしマスクの大きなオッパイと、ヒョウ柄のパンツへの電マ責め。

凌辱

[47分]

軽い手マンの後、早速パンツを脱がされて本番開始。正常位とバックでハメられて、最後は中出しフィニッシュ。その後マスク剥がされて、デーモンにもハメられるが、途中で本気出して逆転!

おまけ

ヒロインが可愛いのでおまけ。