特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

美少女仮面フォンテーヌ 舞咲みくに

パッケージ画像

出演

  • 舞咲みくに(フォンテーヌ)

レビュー

今日も街の平和を守るフォンテーヌ。いつものように、襲われたクラスメイトを助けて怪人を撃退。しかし、怪人が去り際に放った妖術"カンサイ"が、彼女を地獄の底へ突き落す……。なんと、"カンサイ"によって、フォンテーヌは関西弁になってしまったのだ! 清楚で上品な言葉遣いが売りのヒロインが関西弁になってしもた。だが、ただ口調を変えられただけではなく、これには深い目的が隠されていた。この妖術は、いわば魔族がフォンテーヌを探し出すための目印。つまり、最近急に関西弁を話し始めた女がいれば、そいつがフォンテーヌだ……!

主演が舞咲みくにさんだからといって、半ば強引に関西弁キャラへと仕立て上げられてしまった美少女仮面フォンテーヌだが、彼女のおっとりした話し方や京都っぽさで、フォンテーヌの特徴である上品なキャラクターは堅持。そんなヒロインが、魔族の思惑通り正体を見破られ、言葉遣いだけでなく、体の動きまでコントロールされてしまう肉体操作エロな本編前半。後半は、そのまま犯されてしまい、何度も中出しされる本番メインの凌辱。そして最後は、魔族に忠誠を誓い快楽堕ち! 詳しくは↓参照。

エロシーンまとめ

ボディーコントロール

[9分]

怪人の能力で体をコントロールされるフォンテーヌ。京都の大文字焼状態にされ、軽く弄られたり、自分で腹パンさせられたり、自分の首を絞めたり……、そして最後は電撃で気絶。

オナニー

[10分]

アジトまで連れてこられたフォンテーヌだったが、大ボスに犯られかけるも、なんとか反撃。しかし、再び怪人にコントロールされオナニー! クラスメイトにも見られながら……、オメコをイジりまくって果てる!

バトル

[5分]

怪人とのバトル! コスチュームを斬り刻まれて敗北……。

凌辱・前半

[20分]

大ボスにイジられると、すでにグチョグチョ。強制的に手コキさせられ、早くも太ももに一発射精。さらに、立ちバックで二連射。

凌辱・後半

[8分]

今度は台の上に押し倒されて、正常位で連射! コスチュームの上、そして膣内にたっぷりと。その後、マスクを剥がされ、完全敗北。

快楽堕ち

[5分]

悪に忠誠を誓ってオナニー&奉仕。