特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

セーラースカイヤーズ つばき凛

パッケージ画像

出演

  • つばき凛(セーラークレイン)

レビュー

聖なる翼を武器に街の平和を守るセーラークレイン、絶賛活躍中! しかし、街の中には彼女の活躍を快く思わない連中がいる。事件が起きる度に手柄を取られ、今では低俗な市民たちに『税金泥棒』と揶揄されるほどにまで落ちぶれてしまった存在。そう、公安の連中だ。

いくら公安と言えども所詮は人間、世界に7人しかいないセーラースカイヤーズのひとり、セーラークレインの能力には到底及ばない。彼らの劣等感は日に日に増し、いつしか、とてつもない憎しみに変わっていた。

そんなある日、公安に復讐のチャンスが訪れる。宇宙から新たな怪人が襲来したのだ。これまでの怪人よりも圧倒的に強く、セーラークレインは確実に苦戦するだろう。それを利用しない手はない。彼らは着々と計画を進め、ついに行動を開始した――。

土星系セーラー戦士に迫る2つの危機! ひとつ目はセーラークレインvs触手怪人。太くて固い触手に絞められ、打たれ、イジられ……、大切なセーラーブローチを破壊されてしまうほどの戦い。そしてふたつ目はセーラークレインvs人間。復讐の時を待ちわびていた彼らは、怪人との戦闘で傷ついたクレインを、ここぞとばかりに凌辱。

主演のつばき凛さんはアジア系のハーフらしいが、特に見た目では分からない。出演作が少ないマイナーな女優さんゆえ、それ以上の情報はないけど、紫セーラースーツはかなり似合ってる。ちなみにジョリ腋。触手シーンは色々とスケールが大きく、凌辱シーンは逆にこじんまりとした印象。とりあえず紫セーラー好きだけ要チェック!

エロシーンまとめ

触手

[18分]

事件発生! 現場に到着すると、そこには触手怪人の姿が。クレインは、すぐさま武器で攻撃するが効かない……。それどころか、怪人の触手で叩かれまくって、さらに拘束。潤いのない、乾いた触手に責められながらも、エネルギーを振り絞って怪人を撃破。しかし、セーラーブローチが壊れ……、気絶。そして、柱の陰から現れる謎のカメラ小僧。

密室

[14分]

気絶したセーラークレインは、そのまま謎の集団に拉致され、密室で凌辱。気を失ったまま、全身を触られまくって、それをカメラに収められる。途中からはローターなども使用し、彼らの責めは段々とエスカレート。

復讐

[21分]

男たちの正体は、なんと公安! これは、セーラークレインの活躍により、市民から「税金泥棒」と呼ばれている彼らが計画した復讐だったのだ。意識の戻ったクレインは徹底的に弄られ、最後は電マ責めで失禁……。

本番

[13分]

とどめは立ちバック本番。ハメていた男が、いつの間にか怪人に変わり、触手要素もプラス。ある程度ハメて、そこで終わり。

オナニー

[1分]

オチの短いシーン。触手の中でオナニーするクレイン