特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

スーパーヒロイン ドミネーション地獄 人造人間マシンナー編 春原未来

パッケージ画像

出演

  • 春原未来(マシンナー)

レビュー

天才科学者・天空寺博士が生み出した『人造人間マシンナー』。普段は、博士の亡き娘そっくりの人間の姿で生活し、ピンチになれば変身して戦う正義のヒロインだ。そんなマシンナーには、"ハートシステム"という特殊な安全装置が内蔵されており、万が一暴走して人間に危害を加えることのないよう、予め人間に対する攻撃が出来ないようにプログラムされている。しかし、それはとても厄介なシステムで、たとえ悪者であっても、ハートシステムが相手を人間だと認識した途端、マシンナーは戦えなくなってしまうのだ。

悪の科学者・プロフェッサージルバが、そこに目を付けないわけがない。彼は自身の作ったロボや戦闘員に人間の脳を移植し、マシンナーのハートシステムを欺く作戦に出た。結果はプロフェッサージルバの狙い通り。相手を人間だと認識したハートシステムがマシンナーの戦闘能力を停止! もはや鉄の塊となったマシンナーは、ロボや戦闘員からの討伐&ドミネーション責めでボコボコ。非変身コスの春原未来さんの姿でもボコボコ。最後は、シースルーコスになってボコボコ……。とにかく、終始ボコられまくり。

もちろん、ハートシステムを取り外すことは出来る。しかし、マシンナー自身がそれを望まないのだ。人造人間である彼女の中で唯一"人間らしい"機能を失う事は、彼女が完全な機械になってしまう事を意味する。「ただのロボットにはなりたくない」。どんなにボコられようと、ハートシステムを外すことを頑なに拒み続けたのはそういう理由からだった。そんな悲しき人造人間のドミネーション地獄。最後は結局……[BAD END]

エロシーンまとめ

ちょいボコ

[2分]

特殊な音でハートシステムを誤動作させられ、戦闘不能になってしまったマシンナー! 早くも雑魚戦闘員たちにボコボコ!

磁力

[10分]

巨大磁石での攻撃を受けるマシンナー。機械化された体は強力な磁力で吸い寄せられ、自由に動くことができない。そのまま殴打攻撃でかなりのダメージを食らってしまった。

非変身

[7分]

非変身状態でのボコラレ。マシンナーを破壊する事だけをプログラムされたロボ怪人からヤラレてピンチ!

破壊

[16分]

マシンナーに変身! しかし、ハートシステムが作動し、ロボ怪人の特殊アーム攻撃でさらなるピンチ! 成すすべなく、ただただボコボコ……。徐々に破壊されていくボディ!

改造

[6分]

捕まったマシンナーは改造されるが……、悪堕ちは失敗。

VS巨大ロボ

[3分]

街に現れた巨大ロボからの軽いボコラレ。

ドミネーション地獄

[10分]

最強ロボによるドミネーション攻撃。とにかく殴る蹴る絞めるの応酬でヤラレっぱなし!

シースルー

[17分]

最強ロボの能力で、マシンナーをシースルー化! コスチュームがスケスケ&マスクオフ! エロくなったコスチュームで再びヤラレて、最後はハートシステムを奪われて、完全な機械となって終了。