特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

ヒロイン大逆転 特務戦隊ゴーソルジャー 篠田ゆう

パッケージ画像

出演

  • 篠田ゆう(ソルジャーピンク/シェリー早川)

レビュー

事の始まりは、闇十字軍による『ゴーソルジャー分断作戦』。ゴーソルジャーをバックアップする組織、通称ファルコンの各支部を爆弾で同時に攻撃し、ソルジャーたちを各地に散らばせようという、いつも通りの姑息な作戦である。しかし、今回ばかりは相手が悪かった……。ゴーソルジャーにはアイツがいる!

レッドボムvsシェリー早川! 大ピンチからの一発逆転! ゴーソルジャーの紅一点ソルジャーピンクで、爆弾のスペシャリストでもある早川だからこそ成しえた華麗なる大逆転劇。いくら高性能爆弾レッドボムと言えども、彼女の手にかかれば、ただのオモチャも同然なのだ。

そんな早川をさっさと始末せず、凌辱してしまったことが、彼らの運の尽き。それが彼女に爆弾を解除するための時間を与え、結果的に自らの敗北を招いてしまった。今頃、怪人と戦闘員は地獄で後悔しているだろう。篠田ゆうさんのエロい体に欲情してしまったことを。

エロシーンまとめ

触手

[5分]

ファルコン関東支部へと辿り着いたシェリー早川に、突如触手が襲い掛かる! 変身する間もなく、服の中、そして口の中まで触手の侵入を許してしまうが……、警備員に声をかけられ、それが幻覚だった事を知る。

[3分]

家に帰っても悪夢にうなされる早川。目が冴えてしまい、トレーニングで一汗。レオタードで運動をするシェリー早川の軽い汗エロ。

レオタード

[11分]

トレーニングを続けていると、ジムの鏡から怪人が出現! 鑑の中から浴びせられていた超音波により、早川の筋肉は疲弊し体が動かなくなり、怪人にオッパイ揉まれてピンチ! しかし、ソルジャーピンクに変身してなんとか撃破。

凌辱・前半

[16分]

再びファルコン関東支部へ行くと、新たな怪人と戦闘員が! 「各支部に連動型爆弾を仕掛けた」と脅された早川は抵抗できず、戦闘員たちに弄ばれてしまう。全身を触られながらマスクやスーツを舐め回されて……。

凌辱・後半

[22分]

いよいよ本格凌辱。強化スーツのファスナーが下ろされ、割と丁寧なオッパイ露出後、乳首責めと手マンで感じまくりのピンク。そしてとどめは怪人のファイヤーチンコでパコパコパコパコ……。どうなる、シェリー早川!?

大逆転

[5分]

立ちバックで突かれている最中、"ピコッ"っと鳴り響く電子音。彼女は爆弾のプロフェッショナル・シェリー早川。爆弾が仕掛けられたと知った瞬間からすでに解析はスタートし、たった今すべての爆弾の解除が完了したのだ。小型爆弾を使って自力で脱出し、野外で怪人を仕留めて見事大逆転! ヒロインの実力での逆転劇は、危機一髪シリーズよりも、本当の意味でのハッピーエンドに近いかも。