特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

エスパー少女 マリ 荒木まい

パッケージ画像

出演

  • 荒木まい(マリ)

レビュー

主人公は荒木まいさんが演じるマリ。一見どこにでもいる可愛い普通のJKだけど、画家である大好きな父のために全裸でヌードデッサンのモデルになるような特殊なタイプ。しかも、超能力を持っている。まだ自分の能力をうまく使いこなす事はできず、ヒロイン的な活動はしてないけど。

マリの能力が本格的に発揮されるのは、彼女の性的興奮が高まった時だけ。自らの能力を使いこなせない最大の理由は、そこにある。そんな彼女が憧れているのが、"エスパー少女ユリ"。テレビ番組の主人公で、超能力を使って悪い奴らと戦うエスパー。レベルは違えど、同じ超能力者として強く憧れ、いつかはユリみたいに活躍したいと思ってる。

エロシーンはざっくり分けて二つ。一つ目は、父の絵画教室に訪れた学生たちの前でヌードモデルになる視姦&妄想エロ。父以外の男に視姦されてる内に性的興奮が高まり、突如周囲の人間の心の妄想が聞こえ始める。エロい目で見られてる事を知ったマリの興奮はさらに高まり、彼女自身も妄想の世界へ……。

二つ目は、エスパー少女ユリの真似をして自らヒロインとなったマリが、悪者から父を守るために性的興奮を高める絡みシーン。強い超能力を使うためには、より高い性的興奮が必要となるため、大好きな父とセックスをする。その後もちょっと続くけど、だいたいそんなところ。

よって、内容は全裸視姦&妄想脳内エロ&父娘セックス+α。キャラ設定的にはヒロインのようでヒロインではないマリだけど、コスチュームはヒロイン感満点。シチュエーションがちょっと特殊で、凌辱とか討伐とか、そういう要素はほとんど無いから要注意!

エロシーンまとめ

マリ

[6分]

普段から画家である父のヌードデッサンモデルをしているマリは、特撮番組『エスパー少女ユリ』の主人公ユリに憧れる純粋な少女だ。そんな彼女自身も、実は超能力を持っている。

超能力

[7分]

ただ、マリの超能力が発動するのは、自らの性的興奮が高まった時だけ。それ故、まだうまく使いこなす事が出来ない。それでも、ユリに憧れるマリは……、自分でコスチュームを自作し、エスパー少女マリになる事を決意。

[6分]

マリの父がやってる絵画教室。この日は、三人の学生が訪れていた。もちろんマリがヌードモデルになるのだが、父以外の人に裸を見られる事で性的興奮が高まってしまい超能力が発動! マリの耳に、周りの男たちの心の声が聞こえ始めた……。それは、マリへ抱く汚らわしい妄想ばかり。聞いているうちにマリ自身も変な気分になり、妄想をはじめてしまう。

妄想

[20分]

学生たちから様々なポーズのリクエストが……。お尻を突き出したポーズや、M字開脚まで。その間も、男たちの心の声がマリの頭の中へ流れ込む。マリの超能力も制御不能になり、部屋中で超常現象が起こりまくり。

シャワー

[4分]

とりあえず疲れを癒すためにシャワー。

エスパー少女マリ

[5分]

マリの前でひったくり事件発生! ついに自作したコスチュームを着る時が来た。ローターを膣内に入れ、自ら性的興奮を高めて超能力を使い、犯人を捕獲! だが、犯人は絵画教室に来ていた学生。何か事情があるのだろう、そう考えたマリは彼の頭の中をのぞいた。すると……、なぞの催眠術師の存在が明らかに!

[20分]

父が催眠術師に狙われた。マリが敵を倒すには、能力をさらに高めなければならないが、ローターの力では限界がある。そこで……、父に頼んで愛してもらう事に。突然始まる父と娘の濃厚な絡み!

セックス

[21分]

父のチンコをしゃぶって、さらに興奮が高まるマリ。そして、本番で快感はマックスに!? だが、目の前の男は父ではなく、なんと魔導士ガドー!

覚醒

[13分]

ハメられて中出しされ、さらにオッパイに精液ぶっかけられたマリ。そして、快楽に目覚め、能力の高まりまくったマリは、魔導士ガドーを圧倒!