特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

ヒロインピンチ 宇宙特捜アミー 樹花凜

パッケージ画像

出演

  • 樹花凜(アミー)

レビュー

カウガール風のコスチュームで銀河中を駆け回る宇宙特捜アミー。主演は、SMなどを中心に幅広いジャンルで活躍する樹花凜さん。樹花凜さんと言えばアミー、アミーと言えば樹花凜さん、と言ってもそこまで過言ではない程、何度もアミーを演じた彼女の、記念すべき最初のアミー作品。

内容は、シリーズのコンセプト通りヒロピン一辺倒といった感じで、とにかくヒロインのピンチだけに的を絞った仕上がり。それ故、分かりやすい凌辱シーンなどは無く、ピンチの連続に四苦八苦するアミーの姿が淡々と描かれている。だが、それこそがまさに、このシリーズの醍醐味。終盤ではピンチを詰め込み過ぎたせいで、もはやストーリーがピンチに着いていけない程のピンチ特化。

なお、この作品は基本的に宇宙特捜アミー大好きっ子向けの作品であり、ヒロインのハードなピンチや凌辱、またはDogma的な樹花凜さんのエロスを求めている方は、スルーしても全然OK。彼女のアミー作品はピンチ以外にもいくつかあるので、興味のある人は下記の作品記事もどうぞ。

ピンチまとめ

捜査

[4分]

悪の秘密結社シラヌイが人身売買を行ってる現場を抑えたアミー。相棒シェスターが来る前に、余裕の人質救出。

ピンチ1

[4分]

助けたエスポワール人からの情報を頼りに、シラヌイのアジトに乗り込んだアミー。だが、鎖で拘束されピンチ!

ピンチ2

[7分]

なんとか戦闘員を倒したアミーだったが、怪人ガマガマの長いベロ攻撃に苦戦……! 超スーパーエロ過ぎる太ももを全開にしながら、怪人の責めに耐え続けるが……。

ピンチ3

[6分]

再び拘束され、電撃責め。コスチュームが破壊されてしまった。

ピンチ4

[8分]

続けて、こん棒ボコ殴り責め。それでも耐え続けるアミー。なぜなら……、これは怪人を油断させて情報を聞き出すための作戦だからだ! ちょっと無理をし過ぎたが、シェスターが駆けつけピンチ脱出。

ピンチ5

[13分]

シラヌイの新しいアジトへの入り口と思われる場所へ向かうアミー。だが、新たな怪人が出現! アミーは油断して拘束され、オッパイと股間を弄られてしまった。

洗脳

[6分]

エロい事されるだけでなく、洗脳まで受けたアミーは完全に操られ、相棒のシェスターを攻撃! エスポワール人のテレパシーにより、なんとか洗脳は解けたが……。。

ピンチラッシュ

[11分]

シラヌイのアジトまで連れ去られてしまったアミー! 謎の時空の中で、次々と襲い掛かるピンチの連続に、アミー本当にピンチ!! 謎の生物に襲われたと思ったら、台の上でオッパイ触られまくって、最後は怪人にボコボコにされ、もはや絶体絶命……。

処刑

[2分]

最期は磔で火炙りにされて死亡……! だが、これはまだ長いアミーシリーズのほんの序章に過ぎない[To Be Continued]