特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

女戦闘員 ボレロ 2

パッケージ画像

出演

  • 美緒みくる
  • 窪塚みいな
  • 牧野絵里
  • 比留間千沙
  • 神谷あやの

レビュー

正義の戦隊パワーファイブは、宿敵ダークネロス・アジア極東支部の最高幹部から末端の戦闘員に至るまで全ての悪者を倒し、ついに組織を壊滅させた。そんなダークネロスとの戦闘に明け暮れる日々の中で、最も彼らを悩ませたのが『女戦闘員』の存在……。個々の能力はとても低く、決してパワーファイブが苦戦するような相手では無いが、次から次へと際限なく湧いて出てくる数の多さに、ウンザリしてしまう事もしばしば。

この作品は、事あるごとに正義の邪魔をする鬱陶しい雑魚女戦闘員に焦点を当てた『女戦闘員ボレロ』の続編。2だからと言ってストーリーに関連性はないが、後に続いていくシリーズの糧となった事は間違いない。ヒーローたちとの戦闘の中で虫けらのごとくヤラレて消えていく姿や、街行く女性をさらっては洗脳し女戦闘員として生まれ変わらせる流れなどは、すでに確立。

黒を基調としたコスチュームが多い中、この作品に登場する女戦闘員が着用しているのは真っ赤なレオタード。そして仮面と褐色のパンスト、さらにブーツ&グローブを加えれば女戦闘員の出来上がり。超人気、超有名といった女優さんの出演はないが、そんな華やかな要素は不要だろう。雑魚女戦闘員なんか無駄死にして泡のように消えればいい。そこには可憐さも美しさもちゃんとある。

エロシーンまとめ

バトル1

[8分]

まずは公園でのバトル! 宿敵パワーファイブを相手に、案の定全く歯が立たない女戦闘員たちが、一矢すら報いる事ができずに、ただただヤラレていく。武器の斧も簡単に奪われて、逆に斬られる安定の雑魚っぷり。女戦闘員の事を人造人間だと思ったパワーファイブがレオタードの中を確認するが、そこには本物そっくりのオッパイが! 結局キリがないから、必殺技で一掃するパワーファイブ。

バトル2

[8分]

それでもまだ戦いは終わらない。パワーファイブが、サーベルをもって飛び込んでくる女戦闘員をソードとビーム銃で軽々と撃退すると……、さすがに勝てないと察したのか、次々と逃げ出す女戦闘員! しかし、パワーファイブはそれを追いかけ、お構いなしにフルボッコ。そうこうしてるうちに夕食の時間が迫り、雑魚にはもったいないほどのスーパー必殺技でさっさと皆殺し。最後は哀れな女戦闘員に同情する優しき正義のパワーファイブ。

洗脳

[10分]

ダークネロスの女隊長自ら街へ繰り出し、若い女を次々と拉致。捕まえた女をひとりずつ台の上に寝かせて洗脳が開始される。状況を理解出来ずにジタバタする女を無理やり押さえつけ服を脱がし、代わりに漆黒のタイツを着せ、そして語りかける。「抵抗するのをやめなさい。あなたは女戦闘員になるの」。何度も何度も語りかけるうちに女は抵抗をやめ、洗脳が完了する。

侵入者

[7分]

ついにパワーファイブが本気を出した。ピンクが女戦闘員に変装してダークネロスのアジトに潜入。これにより、アジトへの侵入者を許した女幹部は粛清され、残りの女戦闘員たちは、ひとりずつ怪人に調べられていく。

全滅

[6分]

ついに怪人がピンクを発見。パワーファイブの仲間も駆けつけ、アジト内は一気に戦闘状態へ! 今回送り込まれた女戦闘員は、これまでとは違い、仮面を付けた新しいタイプ。しかし、弱さはこれまで通り……。次々とヤラレてしまい、怪人まで倒され、最後はアジト爆破でダークネロス・アジア極東支部壊滅。