特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

ダークヒロイン ゼロ 前編◆討伐編 真木今日子

パッケージ画像

出演

  • 真木今日子(ゼロ)
  • 美緒みくる(アキ)

レビュー

度重なる戦争の果てに荒廃した世界。社会秩序は崩壊し、生き残った人々は一部の権力者たちによって支配された。そんな世界でレジスタンスとして生きる少女が、旧世界の廃墟の中に迷い込んでしまう。彼女が足を踏み入れたのは科学実験室。古めかしい機械が立ち並ぶその部屋の中で、一際目立つ大きなカプセルに目が留まった。彼女が不意に手を触れると、突然システムが起動し、カプセルが開き始める。その中から姿を現したのは、白いジャケットを着た謎の美女……。

という近未来SF的な感じで登場するヒロインが、漆黒のボディスーツに身を包み、敵を次々と倒したり、逆に倒されたりする物語の前編で、"討伐編"のタイトル通り、完全なる討伐作品。ヒロインが鋼鉄の体を持つ改造人間であるため、生々しいエロスではなく、攻撃を受ける度に体から火花が飛び散り、金属音が鳴り響くような討伐シーンが中心。また、ボディスーツ的なエロを表現している訳でもないので、主演の真木今日子さんのGカップおっぱいや、体のラインをたっぷりと堪能することもできない。あくまでも、エキゾチックな顔立ちで、鉄のように硬く、そして割と強いヒロインが、ジワジワと痛めつけられ破壊されていく様が淡々と描かれているストレートな討伐モノ。ちなみに少女役の美緒みくるさんはエロ無し。後編の凌辱編は下記のリンクより。

討伐シーンまとめ

バトル

だんだんと蘇ってくる過去の記憶。相手は中ボスレベルながら強すぎて、まともに張り合うことが出来ないまま、顔にミサイルを撃ち込まれマスクオフ。

ハンマー

硬いヒロインもハンマーには勝てず……。

鉄球

GOGO夕張のやつ。必死に避けることしか出来ないが、それでも避けきれず、さらなるダメージを負う。相手が過去に自分の家族を殺した奴だった事が分かると、本気出して撃破!

少女が拉致され一転ピンチに。少女の命の保証と引き替えに、自分の体を差し出す。全身にセンサーが取り付けられると、ヒロインの人間離れした体の調査が開始される。棒で殴られて軽くダメージを負う。

熊手のようなもの

鉄の熊手で全身を引っ掻かれると、体に電流が走りショートする。結構なダメージを受ける。

ドリル

さすがにドリルはヤバい。押し当てられる度に火花が飛び散り、悲鳴を上げてしまうヒロイン。ドリルのパワーをMAXに上げられると、スーツに穴が開き、ふわとろなおっぱいや尻が露出。再び熊手が登場し、肌への直接攻撃で大ダメージ負ってしまい、そのまま "to be continued"