特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

機銃特捜 ガンセイバー 春原未来

パッケージ画像

出演

  • 春原未来(クレア)

レビュー

機銃特捜ガンセイバー! ヘソ出し革ジャケットにTバックという、実に分かりやすい近未来的な女特捜。そこそこ人を選びそうなコスチュームではあるけれど、美尻でスタイルの良い春原未来さんの着こなしぶりが、実に素晴らしい。そんなクールで真面目なヒロインが、秘密結社ギルドの策略にハマり、輪姦されてしまうのだ……! ちなみに、"ガンセイバー"とは特捜組織名であり、主人公の名前はクレア。

ストーリーは、組織内の仲間の裏切りによって罠にハメられたヒロインが、悪のアジトに囚われている奴隷たちに輪姦されてしまうという凌辱モノ。かと思えば、終盤では悪に協力して仕事でセックスをする事になったり、紆余曲折。まずまずのエロ作品にはなっているけど、注意点としては、奴隷役のガチな老人やキモメンやデブに体制が無いと少しキツいかも。ただ、それすらも中和してしまうのが、春原未来さんのエロス!!

エロシーンまとめ

ガンセイバー

[10分]

密売人のシビルを雇い、秘密結社ギルドへの潜入捜査を試みるクレア。だが、シビルが捕まり、銃撃戦の末に処刑されてしまった。「内部に裏切り者がいる」。彼が死に際放った一言で、新たな疑惑が浮上する。

裏切り

[10分]

やはり、組織に裏切り者が存在した。皮肉にも、クレアの仕事のパートナーである男だ。彼の通信記録からギルドのアジトを突き止め、さっそく潜入を開始! だが、相棒だけでなく捜査部長にも裏切られ、捕まってしまったクレア。

拷問

[6分]

拘束され、ボコボコに痛めつけられるクレア。奴隷として捕まっている囚人たちも、そんなクレアの姿に興味津々だ。

凌辱1

[15分]

媚薬効果のある宇宙麻薬を打たれ、檻から放たれた囚人たちの生贄になるクレア……。数年ぶりに見る女の姿に興奮した男たちから、容赦なく襲われてしまう。

凌辱2

[12分]

媚薬が効き始め、正常な感覚も失われてゆく。男たちの責めもさらにエスカレートし、もうメチャクチャ……!

凌辱3

[12分]

イラマ、そして本番! このまま快楽に飲み込まれてしまうのか……。

淫乱

[15分]

それから数日、ガンセイバーの本部には普段通りクレアの姿があった。どうやら、情報提供者への体を使った謝礼が、彼女の新しい仕事らしい。