特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

美しき勇者 もーれつ仮面 怪奇人間椅子 新山かえで

パッケージ画像

出演

  • 新山かえで(もーれつ仮面)

レビュー

時は70年代、世間は受験戦争真っ只中。しかし、カエデが赴任したのは、そんなものとは無縁の佐丹学園。世の落ちこぼれや非行少年ばかりが集まる、いわゆる底辺高校だ。カエデがそんな場所へとやってきた目的はただひとつ、学園に潜む猛烈な悪を滅ぼすため。そう、彼女の正体は……、美しき勇者もーれつ仮面!!

主演の新山かえでさんがもーれつ仮面を演じている作品は全部で3つあり、この作品はその一番最初のやつで、テーマは『人間椅子』。この人間椅子とは……、人間の血肉から作り出された、人間のような椅子。佐丹学園の地下に君臨し、学園長が連れてくる生贄を待っている。そして今回、もーれつ仮面がコイツの新たな生贄となる。

人間椅子による凌辱シーンは、上に乗せられたもーれつ仮面が、人間椅子の手でオッパイを揉まれまくりながら、人間のと同じくらいのチンコを挿れられて下から突かれまくる、といったスタイル。大きい割に責め方は地味だけど、人間椅子の皮膚から染み出た体液で、もーれつ仮面の体が丁度いい感じのヌルテカ具合になり、新山かえでさんのエロボディがさらにエロくなる。

それ以外にも、謎の怪人・六十九面相による普通の凌辱や、人間椅子×触手の競演など、抜くには十分過ぎるほどのエロ。そもそも人間椅子というまさに"怪奇"でしかないキワモノの存在感がデカすぎ。ちなみに、その後、人間椅子は学園の地下に君臨し続け、時を経て出現する新たなヒロインたちのオッパイを揉むことになる。興味がある人は、下記の作品もチェック!

エロシーンまとめ

ピンチ

[10分]

怪人六十九面相におびき出されピンチ! もーれつ仮面に変身し不良生徒を撃退するも、怪人六十九面相との対決で必殺技が敗れる、まさかの敗北!

生贄1

[17分]

学園の地下に君臨する人間椅子・サタンへの生贄として、もーれつ仮面の美しい肉体が捧げられる。台座にまたがったもーれつ仮面は、下から生殖器を突っ込まれて、ただただ喘ぐしかなく、なすすべ無し。

凌辱

[25分]

サタンの粋な計らいで、怪人六十九面相にももーれつ仮面の肉体を味わう機会が与えられる。マスクを剥いで、女体の感触を楽しんだ後にイラマ、そして本番。ハメられながら感じてしまうもーれつ仮面……、所詮はただのメス!

生贄2

[15分]

その後もサタンの生贄となるもーれつ仮面。今度は触手まで現れ、大量の体液にまみれながら、徐々に気力を失っていく。こうしてまた一人、うら若き美女が、サタンの血肉となって消えていく……。