特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

ヒロインハンティング セシルピンク 大槻ひびき

パッケージ画像

出演

  • 大槻ひびき(セシルピンク)

レビュー

セシルピンクを巡って喧嘩をする二体の怪人。捕まえたピンクを痛めつけて処刑したい派の怪人バルバロと、殺さずに性奴隷として凌辱しまくりたい派の怪人クルエルだ。意見が真っ二つに割れる中、「仲間同士で争うのは不毛だ……」と、クルエルがゲームで決着をつける事を提案し、バルバロもそれを快諾した。

ゲームのルールは至って簡単、"セシルピンクを先に2回気絶させた方の勝ち"。ピンクを森の中の小屋に置き去りにし、そこから逃げた彼女を追いかけ、捕まえて気絶させたらまた小屋に戻す。それを繰り返し、先に2回気絶させれば勝者となり、セシルピンクを我が物に出来るという訳だ。

こうして、ヒロインハンティングの獲物となってしまったセシルピンクが、逃げても逃げても怪人に追われ、ボコボコにされて気絶しまくり。さらに、処刑派の怪人が勝った事で、徹底的な討伐ドミネーション責めを受けたあげく、凌辱派に強奪されてレイプされてしまうという最高の展開。

全体的にヒロインが痛めつけられて苦しむシーンが多いため、討伐やドミネーション要素を楽しめる人に向いてる作品かも。凌辱シーンの内容は割と普通だけど、野外ロケーションという事で犯られてる雰囲気が抜群! 地面を転げまくって土に汚れた強化スーツは色がくすんでテカりを失い、ものすごくイイ感じのビジュアルに……。セシルピンクといえば大槻ひびきさんなので、ヒロインも文句なし。結果的に、人によっては超優良作品かもしれない!

エロシーンまとめ

獲物

[4分]

二体の怪人を相手に敗北してしまったピンク。ボコられて気絶し、再び意識が戻ると、そこは小さな小屋の中。怪しげな男にゲームの開始を告げられ、とりあえず逃げはじめる。

気絶1

[3分]

逃走を開始したピンクだったが、早くもピンチ! 遭遇した戦闘員を瞬殺した後に現れた怪人にヤラレて、気絶。

気絶2

[4分]

気絶して最初の小屋に戻されたピンク。今度は森の中へ逃げるも、怪人に見つかり再びピンチ! ブレスレッドを失い変身できず、怪人の電撃鞭責めで追い詰められ、軽く体を触られてから再び電撃鞭責めで気絶。

気絶3

[6分]

再び小屋からのスタート。もう後がない状況で、絶対に逃げなければならないのだが……、処刑派の怪人に捕まり絶体絶命! ドミネーション責めに倒れ、ついに3度目の気絶!

討伐

[27分]

拘束されて徹底討伐! こん棒ボコ殴りの後、オッパイへの電撃責めでマスクオフ、さらにお尻と脚と股間にも電撃食らって、強化スーツを破壊されながらジワジワと痛めつけられてゆく。その後もビリビリとボコボコで怒涛の討伐地獄……。

凌辱・前半

[15分]

凌辱派の怪人がセシルピンクを奪いに来て、とりあえず地獄からは開放されるが、その怪人に捕まって結局凌辱。エネルギーを吸収され、人間の姿に変身した怪人によって野外レイプ。汚れた強化スーツを破られ、クンニとか手マンとか。

凌辱・後半

[19分]

前戯が終わったら本番。あとは地面を転がりながらひたすらハメられて、ラストは中出しでフィニッシュ。しかし……、それだけでは終わらず、最後は首折られて死亡……!