特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

KUNOICHI-忍- 六 音使い響 木崎実花

パッケージ画像

出演

  • 木崎実花(響)

レビュー

GIGA作品出演女優の中でもアクションに定評がある木崎実花さんが、音を操る忍者ヒロイン・忍を演じる。GIGAの忍者衣装はピンキリだが、これは網目型のギリ忍者感が保たれてるタイプ。とりあえずコスチュームより、ムチムチの下半身がかなりエロい。見応えある二刀流での殺陣や、野外での磔拷問、特撮ではあんまり無いロウ責め等は見物。

エロシーンまとめ

拷問

[26分]

巻物の場所を吐かせる為の磔拷問。まずは体を木の板でアザが出来るほどかなり強めに叩かれる。続けて、太ももと乳首と股間と腹部へロウソクを垂らすロウ責め。結構時間をかけてじっくりと。そして最後は、体中に緑色過ぎるの媚薬を塗られてからのバイブ責め。緑色に染まったふんどしを捲られ、木目調のバイブをぶち込まれる。パイパン。

凌辱

[34分]

ボスによる凌辱。和室ではなく紫のエロい雰囲気の場所で、色黒のおっさんに犯られる。本番の途中で特殊なお香を嗅がされ快楽堕ちし、チンポ欲しさに巻物の場所をゲロる! 中出し後もフェラを懇願するが、用済みになりあっさり斬殺。血は出ないけど……。

おまけ

マスク着用の方が可愛い。下半身がムチムチ。