特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

美少女仮面オーロラ 彩城ゆりな

パッケージ画像

出演

  • 彩城ゆりな(オーロラ)

レビュー

GIGAの美少女仮面シリーズの中でも歴史が古く、作品数が多いキャラクターのひとつであるオーロラ。そんな定番のヒロインがガッツリ快楽堕ちしていく姿を、ロリ顔・低身長・貧乳・パイパンと、かなりハイスペックな彩城ゆりなさんが見事に演じている。"可愛い顔をして実は痴女"的なタイプの女優さんだが、特撮AVでヒロインを演じる時に放つ、ものすごく弱々しい独特の雰囲気は癖になる。悪に処女を奪われたヒロインが、快楽を覚えて正義の力を失ってしまう、という内容もピッタリ。

ちなみに、この作品は『美少女仮面オーロラ』という、みずなあんりさん主演の同名タイトル作品のリメイクとの事。そのため、おまけとして本編終了後に、10分ほどの過去作のダイジェスト映像が収録されている。そちらの記事は、下記のリンクよりどうぞ。

エロシーンまとめ

オークション

[20分]

闇のオークションで競売にかけられるオーロラが、悪徳政治家どもの前で晒し者に! バイトギャグを噛まされ涎を垂らしながら、コブ縄責めで喘ぎまくり、若干剃り残しのあるパイパンへのバイブ責めで、何度も立ったまま真下に可愛く潮噴き。

凌辱

[30分]

処女ヒロインがねずみ男みたいな大ボスに犯られる。手際よく脱がされクンニまでスムーズに進み、いざ本番。オーロラは心の声で葛藤しながらも、ハメられてるうちに、だんだんと快楽堕ちしていく。最後は完全に堕ちて、自分から求めながらの中出し。

輪姦

[9分]

処女を奪われた事で、オーロラとしての力が失われてしまったヒロイン。ローションに塗れながら、ストッキングを被った三人の全裸男たちと快楽に溺れていく。ヒロインとして活躍していた頃の自分を思い出しながら、ただただチンポを貪り、ハメられてぶっかけられる姿に哀愁を感じる。

過去作ダイジェスト

[9分]

リメイクの元となった作品のダイジェスト。BGMが流れるだけで音声は無いが、みずなあんりさんが演じるバージョンのオーロラをちょっとだけ見ることが出来る。もっとガッツリ見たい方は下記の関連記事よりどうぞ。