特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

セクシー仮面 ~ダーティーゲーム~ 佐々木恋海

パッケージ画像

出演

  • 佐々木恋海(セクシー仮面)
  • 桜ノ宮てんま(女子生徒)

レビュー

独裁者ミモーが支配する宝田学園は、全国でも有数のエリート校でありながら、不良生徒の暴力事件が相次ぐガラの悪さも有名。中でも、学園長のミモー自ら顧問を務める空手部は、部員たちが我が物顔で蛮行を繰り返し、校内のみならず、街中の人から恐れらる存在。

たった一人で空手部の屈強な男たちを倒す方法……、学園に通う女子生徒・三島麗子は今日もそれを考えていた。正義感の強い麗子は、生徒会長として、また拳法部の部長として、いつまでも学園の現状を嘆いてばかりいられなかったのかもしれない。そして彼女はついに、空手部に立ち向かう方法を思いつてしまったのだ……!

「衣服を着ていたら相手に掴まれやすくなる。防御のための装備は心に隙が生まれる。よりスピーディーに、より相手に油断を生じさせるには……やはり、裸で戦うのが最良の手段!」

こうして誕生したのが今回のセクシー仮面。大人の色香や潜在的な淫乱性を兼ね備えた主人公が多い同キャラクターの中では、割と珍しいJKの主人公が、戦いやすさを理由に制服を脱ぎ捨て、独裁学園長ミモーを倒すハッピーエンドストーリー。ただ、セクシー仮面の直接的なエロシーンは少なく、基本的にバトルが中心で、唯一凌辱っぽいのは立ちバックで犯される数分間の本番シーンのみ。

それ以外のエロとしては、セクシー仮面だと疑われた女子生徒が空手部に輪姦されるシーン。女子生徒を演じているのはニューハーフ女優の桜ノ宮てんまさんで、しかもそのシーンが本編の約三分の一を占めているという……。セクシー仮面のエロより長いミラクル構成ではあるけど、十分エロくて抜ける。もちろん、佐々木恋海さんの制服姿やセクシー仮面コスでも抜ける。結局は、そこそこ抜ける。

エロシーンまとめ

制服

[6分]

電車で通学中の麗子。車両の中で横暴に振る舞う空手部の不良部員たちを一網打尽!! とはいかないけど……、なんとか不良を撃退。

セクシー仮面

[7分]

空手部に勝つためには……、やっぱり裸で戦うのが一番だよね! 麗子は、たまたま教室に置いてあった演劇部の衣装を拝借し、いざ空手部へ。しかし、顔を見られるのが恥ずかしくて、なかなか外に出られない。そう思っていた時、たまたま歩いてた小学生の頭にフェイスマスクが……。「これだ!!」麗子はすぐにそれを借りて、改めて空手部へ行き、今度こそ不良部員たちを一網打尽!

容疑者

[19分]

不良たちにセクシー仮面だと疑われて拉致された拳法部の女子生徒。「おまえがセクシー仮面だろ」と問い詰められ、頑なに否定するが……、怒った不良たちに輪姦されてしまう。その後、なんとか疑いは晴れたものの、心は全く晴れない。そんな可愛い女子生徒役の彼女は、ニューハーフ女優の桜ノ宮てんまさん。ちなみにヒロインとしても出演経験あり。

ドミネーション

[7分]

カラテ部に殴り込むセクシー仮面。巨体のレスラー部員とのタイマンに勝利するも、かなりのダメージを受けてしまった。

立ちバック

[4分]

レスラーを倒したセクシー仮面は、ついにミモーと対峙するが……、すでに戦う力はなくなっていた。一撃で軽々と気絶し、気づくと拘束されて後ろからパコパコ状態……。ただの立ちバックシーンだけど、カチャカチャとなる拘束具の音や後背位のペチペチ音、さらに佐々木恋海さんのいやらしいビジュアルが相まって絶妙にエロい。

最終決戦

[5分]

刀VSヌンチャク! 一度は犯られたセクシー仮面だったが、それでも最後はミモーとの直接対決。時間は短いけど、なかなか見応えのあるアクションで、見事ミモーを撃破! 学園に平和と秩序を取り戻し、おわり。