特撮AVにハマった!

特撮AVレビュー

ネタバレ注意!

バトルプリンセス スパンデクサーACT05 凌辱編 真木今日子

パッケージ画像

出演

  • 真木今日子(スパンデクサー)
  • 本庄瞳(ゾラ)

レビュー

真木今日子さん主演のエロカッコいいスパンデクサー! 地球に接近する彗星を破壊するために陽子破壊砲の完成を急ぐマジマ博士と、それを邪魔するゲルハルト。スパンデクサーコスモエンジェルは、博士の研究を守るためにゲルハルトと戦ったが、司令官アンガーと、手下のゾラ&ゾルの討伐責めでボロボロになり、最終的には宇宙の流刑地エリア602に送られて、宇宙犯罪者たちにまでボコられるという、壮絶なエンディングを迎えた『バトルプリンセス スパンデクサーACT04』。

このACT05はその続きで、討伐シーンのみの討伐編だったACT04とは打って変わり、凌辱シーンのみの凌辱編。内容は、本庄瞳さん扮するゾラから犯られる割と長めのねっとりレズ凌辱シーンと、そこそこ長めのガッツリレイプ。どちらのシーンも、弱点のテラリウム鉱石によって弱体化した状態で、ほぼ無抵抗のまま犯られる。凌辱には迫力がないけど、真木今日子さんのボディは迫力満点! 討伐編に続き、この凌辱編でもコスチュームの破損が無く、ちょっとだけ汚れたイイ感じのスパンデクサーを楽しむならもってこいの仕様。とりあえず、詳しくは下の方を参照。

エロシーンまとめ

輪姦未遂

[5分]

宇宙の流刑地にて、宇宙犯罪者たちに襲われるコスモエンジェル。しかし、母から与えられた聖なる閃光に包まれエネルギーが復活。囚人たちを倒し、無事地球に帰還! このシーンだけ唯一コスチュームがボロボロ。

スリスリ

[6分]

宿敵アンガーを倒すため、単身アジトに乗り込んだコスモエンジェル。しかし、いきなりの弱点のテラリウムビームを浴びてピンチ。ゾラから軽い凌辱を受ける羽目に。それでも、なんとか意表をついて脱出。

レズ凌辱・前半

[16分]

脱出し、誰もいない部屋に迷い込んだコスモエンジェル。しかし、その部屋は周りをテラリウムで囲まれたトラップだった! 再び動けなくなり、待ち受けていたゾラからレズ凌辱。ゾラは、コスモエンジェルのいやらしいボディの感触を楽しむ。

レズ凌辱・後半

[23分]

直接舐めて肌と性器を味わうゾラ。パンパンでムチムチな体を堪能したら、今度はヒールでオナニー。そして、無理やり自分の胸を舐めさせ、最後は貝合わせで果てる。ゾラが絶頂の余韻に浸ってる隙にコスモエンジェルがビーム出して撃破。

凌辱・前半

[19分]

ゾラを倒したコスモエンジェルだったが、ゾルとアンガーによって犯られてしまう。二人がかりで全身イジられて、クンニ、指舐め、イラマ、腋コキなど。

凌辱・後半

[15分]

ゾルが強制パイズリでギンギンに勃ったチンコを挿入。立ちバックでガンガン突きまくって、最後はもちろん中出しフィニッシュ。中に出されたコスモエンジェルは激しく痙攣。地球もこれまでか……。

ハッピーエンド

アンガーの手下に襲われながらも、マジマ博士が奇跡的に陽子破壊砲を完成。見事彗星を粉砕し、間一髪のところで地球への衝突を回避! コスモエンジェルが、ゲルハルトからのパワーを失ったアンガーとゾルを倒し、地球に平和を戻った。