特撮AVにハマった!

作品レビュー

ネタバレ注意!

ヒロインスキャンダル セーラーアクオス 初美沙希

パッケージ画像

出演

  • 初美沙希(セーラーアクオス)

レビュー

街の平和を守るため、セーラーアクオスに変身し悪と戦う主人公・葵。ある日、ネット上にセーラーアクオスのパンチラ画像が出回ってる事を知る。これによって、世間から破廉恥ヒロインだと嘲笑され、理不尽な誹謗中傷まで浴びせられる始末。ゲスな人間社会では、身を挺して街の平和を守っているヒロインまでもが、こういった心無い人たちのターゲットになっていた。そして、そんな彼女が犯してしまった大失態により、自らの破滅を招く事に……。

タイトル通り、作品のテーマはヒロインの"スキャンダル"。いつものように敵の戦闘員と交戦していたアクオスが、間違えてパンチラカメラマンの小菅を攻撃してしまい大怪我を負わせる。その直後に警察がやってくるが、パンチラ画像を流してる張本人とは言え、罪の無い一般人に危害を加えてしまった事でパニックになったアクオスは思わず、小菅の怪我は敵にやられたものだと嘘をついてしまう。しかし、小菅のカメラに一部始終が記録されていて、それをネタに脅迫されるという内容。

あとは予想通り、初美沙希さん演じるセーラーアクオスが、次々と降りかかるエッチな要求に、嫌々ながら応えていくという流れ。ここでのポイントは二つ。まず一つ目は、セアクオス自身に非があるという事。それ故、学校で生徒会長をやるほどの真面目な優等生で正義感も強い彼女は、ヒロインの不祥事が世間に広がる事など絶対にあってはならないと感じ、精神的にも追い詰められてしまう。二つ目は、ヒロインに味方がいない事。脅迫してきたカメラマンの小菅はもちろん、学校の担任や警察でさえも彼女を脅迫し、スーパーヒロインの座から失脚させようとする。

アクオスが不満をブチまけながら男たちに食って掛かるシーンもあるが、結局は逆に追い込まれる。何もかもが報われない悲しきヒロインの性。セーラースーツがノースリーブタイプなので、腋フェチに嬉しいシーンが多めで、さきっぽさんのジョリ腋をしっかり堪能できる。若干ダラダラ感はあるが、120分超と長めの収録時間も、結構嬉しい。

エロシーンまとめ

言いなり

[13分]

アクオスの正体を知り、葵のいる学校まで出向いてきた小菅。自身に大怪我を負わせたのが実はアクオスだった、というスキャンダルをネタに葵を脅迫し、誠意として指フェラを強要。ついでに水の口移しと乳首舐めも。

指導

[16分]

本来なら生徒たちの模範となるべき生徒会長・葵の失態に、担任教師による性の指導が入る。教師が指示棒を使って、アクオスの体を責め上げる。不覚にも股間に染みを作ってしまったアクオスは、さらにスパンキングまでされる始末。最後は小菅も加わりバイブ責め。

凌辱・前半

[38分]

色々あって逮捕され密室に拘束。アクオスに恨みを持つ三人の男たちから罵声を浴びせられる。そして、言う事を聞けば今回の件を不問にすると持ち掛けられ、犯されるという展開。じっくりと体中を舐められ、包丁でコスチュームとパンストがビリビリ。

凌辱・後半

[27分]

フェラを強要され、仕方なくシャブる。そして本番。仰向けになった男が、上に跨れと命令。断れば逮捕するが、もし受け入れれば自由の身にすると約束され、渋々男に騎乗しチンコ挿入。その後はバックと正常位でハメられて中出し。しかし、結局裏切られてスキャンダルは世間の目に触れる事に……。